フリーランス主夫に第二子が生まれました!

ちょっと色々な事情もございまして(後述)、皆様にはお知らせしていませんでしたが、先日第二子が無事に誕生いたしました。

嫁様の多大な努力もあり、助産師さん曰く「超安産」と言われるほどでした。でも、よく考えると超安産だったのにも理由があるよなーとか色々と思いまして、ちょっと振り返って嫁様の頑張りを讃えたいと思います!

色々な事情とは

上にも書いた色々な事情とはなんぞや、ということですが、ご存知の方もみえるかと思いますが、うちの嫁様は第一子を帝王切開で出産しておりまして、通う病院によっては問答無用で第二子も帝王切開になる場合も多いという状況でした。

しかし、通っていた授乳トラブルで通っていたこともある助産師さんに色々と相談していたようで、今回出産させてもらった産婦人科を紹介してもらったようです。

超スピード出産だった

第一子を帝王切開で出産し、ほぼ初産と変わらないという感覚で夫婦ともども心の準備をしていましたので、どれくらい時間がかかるんだろうなぁと不安になっておりました。

しかし、蓋を開けてみれば超スピード出産で超安産という、嫁様にも僕にも嬉しい結果となりました。

実際の流れを説明しますと、午後8時半くらいに長男を寝かしつけていた嫁様が「なんかプチッて言った…」というので何かなー?と思い静かにしていたら「破水したっぽい…」とのことでバスタオルを用意しながら、寝かかっている長男をあやしながらも嫁様の方に向かっていこうとするのを防ぎながら、実家のばあばに連絡して駆けつけてもらいました。

運良くすんなりと寝付いてくれた長男をばあばにみていてもらい、僕たちは車を走らせて産婦人科へ向かいました。まさかこのタイミングで来るとは思っていなかったけど、なんとかビデオカメラや一眼レフなど諸々を忘れずに持っていくことができてよかった〜。

そして、陣痛が始まり入院することになり、背中をさすりながら収まったら感覚をiPhoneタイマーで計測する、の繰り返しで徐々に狭まってきているのを僕も感じていました。

いざ、出産。分娩室に向かい用意が整ったところで僕も白衣を着て入室。カメラを片手に嫁様の呼吸補助等々していたのですが、産婦人科の先生が「ビデオカメラ、ここに置いたら手が空くんじゃないかな?」とか冷静にいろいろとご指導いただき出産に立ち会いました。

その後、無事に出産。破水から2時間半ほどで出産に至りました。

超安産の要因とは

取り上げてくれた助産師さん曰く、「超安産」だったのとことだったのですが、それにはちゃんと理由があるのかなとも思います。

体重管理の努力

体重管理にはとても気を配っていました。特にお腹が大きくなってくると吸収が良くなりすぎるのかわかりませんが、晩御飯は炭水化物を抜いたりして、毎日2回くらい体重を計ったりして管理したり頑張っていました。

これ、僕には絶対にできないな。とも思いましたね。ダッテデブダモノー!

頑張った運動

嫁様の職場は自宅から3kmくらい離れた場所にあるのですが、基本はバス通勤だったのですが、運動がもっと必要だということで、通勤も行きだけは徒歩で30分くらいかけて通っていました。ちゃんとランニングシューズ履いてせっせと歩いていたようです。

産前休暇に入っても、天気が良いときには歩いて散歩に出てましたし、長男を保育所に迎えにいくのも歩いて行ったりしていましたね。とにかく運動して筋力アップと代謝アップを心がけていたように思います。

これからのフリーランス主夫の目標

子供も二人になったところで、やはり家が狭く感じるようになってきましたね。長男が活発に動くようになってから既にそう感じることは多かったのですが、やはり家が欲しくなります。

でも、フリーランスって家を建てるときに大変だったりというのは良く聞く話。ですが、そこも踏まえてフリーランスになったのでそんなこと言ってられません。幸い、嫁様もフルタイムで働いていてくれているので、二人でなんとかしながらマイホーム実現に向かって頑張っていこうと思っています。

そういう目標を叶えるためにも、やはり仕事をもっと頑張らないといけないなと感じています。売り上げ的には年々上がってきているので上げ幅を大きくすることと、あとは今後のビジネスプランも考えないといけないなと痛感しています。これは、年末年始の宿題かな。

出産後は特に誰が手伝いに来てくれるというわけでもないので、嫁様と次男が退院してきたら、1ヶ月は家事も全て僕がこなさなければならないので、ちょっと仕事はセーブする形になるかと思います。

起床→朝ごはん→長男保育所に送迎→掃除・洗濯→仕事→昼ごはん→仕事→長男保育所迎え→次男沐浴→晩ごはん→長男入浴→仕事→睡眠

こんな感じの流れになるでしょう。当分、お仕事で動ける時間は限られてきてしまいますが、なんとか頑張っていこうと思います。

まとめ

まずは無事に次男が生まれてきてくれて嫁様に感謝。そして、今後は僕も主夫として全力で駆け抜けていこうと思います!!あ、フリーランスとしても駆け抜けなきゃっ!!!(お仕事待ってるぜ!)

さらっと、欲しいものリストなんていうものを掲載させていただきます。こんなものが欲しいなーと思ってるだけ。思ってるだけなんだから!!!!(僕が欲しいものばっかりだけどねw)