実は『育児男子』という育児ブログを始めてました

Ikujidanshi header
かなり前になりますが、[O]嫁様のお腹が大きくなったという記事にて嫁様の妊娠のご報告をさせていただきました。

そして、文体も何も変えずに書いているのでご存知の方も多かったようですが、少しずつ育児ブログ『育児男子(http://ikujidanshi.com)』を開始していましたのでお知らせさせていただきます。

育児男子を始めた理由

昔から、それこそこのOleinを始める前から「子供ができたら専用ブログを立ち上げよう」と考えていました。どこまでの情報をアウトプットするかというのは考え方によっても様々だと思いますが、私自身としては男性が育児を率先して行う上での楽しさや難しさなどをアウトプットしていけたらと思っています。

というのも、先日こういう出来事がありました。

そんな大したことではないのですが、先日、昔ながらの友達に酒の席でこういうことを言われました。

「お前、育児ブログみたいなの、どうせやってるんだろぉ〜?」

彼自身はFBもTwitterもやる人間ではありません。ですので、Oleinはおろか先ほど紹介した育児男子というブログの存在も知らないです。しかし、他のFBを見ている友達が僕がこういうブログもやっているいうことを聞いたのでしょう(今まで告知はしなかったですが、FB上では流してました)。だから「どうせ」という言葉で彼は濁していました。

この言葉の前後にも色々匂わせてくれた言葉があったのですが、彼との会話の中には「なに男が育児とか頑張ってんの?かっこわるい(女々しい)」という考えが感じ取れるのです。それは彼自身が率先して育児をしない人であり、おむつを変えたことがないと豪語する人でもあるところから感じ取れました。
(※と言っても彼とは長い付き合いなので、これくらいのことで決別することはありませんが)

地方にはこのように未だ根強い「育児は女性が主役」的な考えがあります。

それに対して良い悪いを言うつもりはありません。どう考えるかは個人の自由ですし、夫婦で考えを統一しておけばいいと思うのです。

ですが、僕は育児に率先して参加して嫁様をサポートしていこうと考えています。同じくそう考えている方がどこかにいるかもしれません。ですので、自分が学んだことや感じたこと、体験したことなどを自分(男)目線で残しておこうと思いました。

男性の育児を少しでも楽しく

云々と大義名分を書いてみましたが、一番大事な部分はここだと思っています。「男性の育児を少しでも楽しく」。まだ、なんにも分かってない小僧ですので、「楽しいわけないだろ」とかいうご意見も多く貰えるかとは思います。

そりゃ、楽しいことばかりではないでしょう。それくらいはなんとなく想像がつきます。けれど、ゼロではないと思うんですよね、絶対に。楽しいと思える部分がゼロではないのであれば、それをなんとかして増やしていくこともできるんじゃないかな、とも思っています。

間違っちゃいけないのは「楽(ラク)する」という意味ではありません。なにかしら時短できるようになったらチップスはご紹介できるかもしれませんが、手抜きの仕方ということではありません。

何卒よろしくお願いします

まだどのように進化していくかも全くわかりませんが、じわじわと書いていくつもりです。産まれてきてから毎日書けるようになるのか微妙なところですが、できるだけ感じたことをなるべく早くアウトプットできるように心がけていきます。

また、育児に参加されている方や経験者様からのご意見などもいただけるとブログとしても活発化していけるかな、とも思っています。

今後とも、Oleinと育児男子をよろしくお願いします。