[O]『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』を読んで@Olein_jpがまずやろうと決めたこと


徐々に外の世界に目を向けられる余裕が出てきましたOlein編集長(@Olein_jp)です、こんばんわ。

以前からボクのTLでも話題が流れてきていました噂の著書が昨日、めでたく発売となりました。『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』。略して『必ブテ100』。読みまくってます。みなさんも当然読みまくっていますよね?ね?

買ってない方はとりあえず今からでも遅くないので本屋さんに行きましょう。それか、上記リンクからアマゾンさんか楽天さんかどこかで購入しましょう。でなきゃ、あなたのブログ、衰退しますよ?(うそ)なぜかって?この教書を読んだ戦士たちがすごいアクセス数稼いじゃうからでしょ。(笑)

まだ、すべてを読みきれていませんが、50くらいまで読み進めたボクが「とりあえずこれをやってみよう!」と思ったことをこちらに記しておきます。続きはまた追々書いていこうと思います。

ブログタイトルの頭に記しをつけてみた

必ブテ100の43に書かれてます@kogureさん記事内に「ちょっとした記号で覚えてもらう方法がある」というところがあります。

読んで「なるほどぉ〜」って思ってしまいました。そういえば、ネタフルさんの記事に付いてるの見たことあるわ。検索でも[N]って出たら自然と「ネタフルさんの記事だ!」って思ってる自分も確かにいました。

そして、即効で真似しました。

Olein編集部なんで[O]。そのままパクった(;´Д`A “`
でも、Googleで検索してみても引っかかるものがなかったので、はじめちゃった者勝ちかなと。。

これから使わせていただこうと思います。そして、『[O]ほにゃらら……』という記事を発見したらOlein編集部の記事だと認識してもらえるように頑張るのだ!よ!

Instapaperを導入しよう

以前にOlein編集部での情報の流れを書いた記事がありました。

Olein編集部の情報の流れを考えてみた。

今までは、ReadItLaterを主に利用する流れでした。Instapaperはそんなに使いこなしたこともなく、ReadItLaterを使い始めたので、まだまだ掘り下げたらInstapaperの良さも勉強できるのかも?とか思って、これを機に使ってみようかと思います。

でも、InstapaperとReadItLaterの長所短所ってそれぞれどんなところがあるんだろうか。

参考になった記事様

InstapaperとRead It Laterを比較してみた – 大須は萌えているか?
気になったWEBページを「あとで読む」WEBサービスとしてInstapaperとRead It Laterっていう有名なサービスがあるんですけど、最近になってこの2つのサービスを使い比べてみたのでメモ …
[iPhone app] “Instapaper” も “Read It Later” も使い込んだので比較を書いてみたよ。 – otiham.com
現在セール中のせいか、TwitterのTLや関連エントリーをよく見るRead It Later。 同じ「後で読む」サービスであるInstapaperとよく比較されています。   僕は悩んだあげく …

(・_・D フムフム

Instapaperも使いこなしてみて自分で判断してみるかな。フィーリングってのもあるしね、個人的な。

MarsEditを使ってみたくなった

ほんとこういうアプリ関係のレビューにいち早く影響されるボクですが、あんなに著書の中でMarsEditをべた褒めされると使わないわけにはいきません!!(笑)

MarsEdit 3 – Desktop blog editing for the Mac.
MarsEdit 3 Desktop blog editing for the Mac. The best way to write, preview, and publish your blog. …

WordPressとの相性も良いみたいだし、記事を書きながら自分のサイトのCSSを反映させながらのプレビューってのどんなものなのか試してみたい!

近々、MarsEditをMarsAttackした記事を書くことになりそうです。

必ブテ100を半分くらい読み進めて思ったこと

まず実践してみるしかない。これは本当にそう思う。でも、もう変えられない部分もあります。Facebookの個人用アカウントとかはもう変えられないし、今更Twitter名を「〇〇本名〇〇@Olein編集部」とかにしても、しっくりこないし。そこら辺はあくまでも、Olein編集長の〇〇本名〇〇です!っていう感じで行こうと思います。

逆に今からでも始められる、変えられることなどは盛りだくさん。むしろ、やってないことばっかりだし。

教書に書いてあることは間違いない。「ブログを書くことを楽しむ」。これに尽きる。

その「楽しむ」ために、どんな「仕組み(ルール)」を自分専用にカスタマイズして作れるかってところを、まずは楽しんでみようと思います。