[O]miilさんの対応から学んだこと


ちょうど山のてっぺんにいるくらいの本業の忙しさにてんてこまい、Olein編集長(@Olein_jp)です、こんばんわ。

ボクは毎日、会社へ手作りの弁当を持って行っています。最近は相方さんが前日に弁当を詰めてくれるので、持っていくだけなんですが…。そして、そのお弁当をmiilにて撮影し、TwitterやFacebookにもアップロードしています。

しかし、最近のmiilさん。ご飯時になると送信できなかったりすることが多くて困っていました。そして、今日ついにツイートでこう呟いてしまいました(実は始めてではありませんが)

miilさんに届くとは思っていなかったけど…

こんな呟きをしました。

[blackbirdpie url=https://twitter.com/Olein_jp/statuses/185209082909691907]

その後も送信完了することは出来ず、午後の仕事に戻りました。
そしたらなんとっ!

[blackbirdpie url=https://twitter.com/miilme/statuses/185246379692670976]

miilさんからリプもらってしまいました。
こんなご丁寧に…と思い、早速お返事しました。

[blackbirdpie url=https://twitter.com/Olein_jp/statuses/185253585037164544]

すると、その後、またまたリプを返してくれました。

[blackbirdpie url=https://twitter.com/miilme/statuses/185299308625670145]

というやり取りがありました。

いやぁ〜miilさん、ユーザーの心揺さぶるの得意やわ。
このやり取りだけで、ボクはまたまたmiilがすきになってしまいましたよ。

サービスとは

そこで少し思いました。

何かをしでかしてしまった。サービスの不備があった、失礼があった、誤った対応があったなどなど、そういう時もユーザーを引き戻す術があるのですね。

それは「誠実」であること。

しっかりと理由を説明し、謝罪し、今後の対応・現状の報告をする。致命的な欠点があったわけではなくても、そういう小さな問題にも対応する。そういう対応をソーシャルネットワーキングでもできる。

一連の流れを考えなおしてみても、フットワークの軽い会社だと推測できます。
これからも楽しみですなぁ、miilさん(偉そうに)。

ってことで、みんな。miil使おうぜ!

miilは、「食べること」をもっと楽しくするアプリです。 [miil.me]

今日の思ったこと

残業するのは構わないけど(ちゃんと残業代出るんで)、眼の奥がジンジンするようになってきた。特に残業中に。目薬をさすべきかどうか悩んでいます。モニター見る時間を減らせばいいんだよ(=仕事しなきゃいいんだよ〜!w)

日曜日には大阪のIKEAに新居用の家具を買いに行ってこようと思います。買った商品、全部車に載せて帰ってこれるか少し心配しています。