[O]ブログネタに困ったときの対処法


頭が完璧に黄金週間モードなのかわかりませんが、Feedを眺めていてもなかなかピンっときません、 Olein編集長(@Olein_jp)です、こんばんわ。

先週末から世間は黄金週間です。Facebookを見ていても、海外に遊びに行ってる友達夫婦や、自分の時間をエンジョイしている友達、はたや黄金週間って何?おいしいの?的な海外の友達、それぞれ溢れかえっています。

ボク、編集長は暦どおりの黄金週間ですので、今日明日と仕事に行っています。そんな中でなかなかブログに書きたいことがまとまりません。そんなまとまらない時の対処法を考えてみましたので、「ネタがないよぉぉ」と困って見える方のアイデアの一つになれればと思います。

あと少しだけもがいてみる

往生際と去り際の悪さだけは抜きん出ていると噂されるオレイン編集長ですが、ネタに困ったときでもそれはかわりません。

「ネタがない、ネタがない」とはてブのランキングを見ても、自分のRSSを読んでも構いません。とにかく足掻きに足掻いてみましょう。

そうすることで何が得られるのでしょうか。それは、足掻いた経験値です。

本当にネタがないのか?良い記事を、沢山の人に読んでもらえる記事を、はてブをたくさん獲得できるような記事を、書こうとする余り、足元にあるネタを見逃していないかを確認してみるのです。

それでも見つからなくても良いんです。けれど、そうやって身の回りを叩けるだけ叩いてみて、落ちる微々たる誇りも逃さない!という気持ちはとても大切でしょうし、その後の情報収集力にも結びついていくことでしょう。

周りに相談してみる

リアルの友達でブログを運営していることを知らしている友達がいたら、もしくは、周りに同じようにブログを書いている友達がいたら、ネタがないときの対処法を聞いてみるのも一つの方法だと思います。

それはその人にピッタリの方法かもしれませんが、もしかしたらそこから自分なりの方法をカスタマイズして得る事ができるかもしれません。

この記事自体もそうです。今朝から記事を書こうとしていても、心ここにあらずというか、ネタも見つからず、書く意欲も高くありませんでした。

そのことを@rakuishi07氏にポロリとこぼしてしまいました。

[tweet https://twitter.com/rakuishi07/status/197295584493846528 lang=’ja’]

そして、ラクイシ先生に5月病と診断されました。

症状を詳しく説明すると先生の処方箋が出てきました。

[tweet https://twitter.com/rakuishi07/status/197296509438541824 lang=’ja’]

そして、ボクの改善策を先生に提案してみると、

[tweet https://twitter.com/rakuishi07/status/197296875248951297 lang=’ja’]

ということでした。

ボクの場合、ここで閃きました!
『ネタがないことをネタにしてもいいんだよな!』

そして、この記事を書いています。ボクはそれでも良いと思います。
現に、こうやって書くことによって次に書きたいことが浮かんできつつあります。

なにか自分の周りでアクションを起こせば響くんですね。それがこうやってネタがないことを記事にすることによって、人に響くのか、それとも書くというアクションを通して自分に響いて新たなネタが浮かんでくるのか。

どちらにせよ、アクションなしに波は起きないということ。ネタの波もやってこないということ。であれば、自分で波を起こしてしまえ!というわけです。

とにかく何かしら書いてみる

先ほどの内容と重複する部分もありますが、やはりなにか書き始めてみることが解決の近道になるような気がします。

ブログが好きな人であれば、そこまで書くことに対して、苦手意識は強くないと思います。ですから、少し無理矢理にでも書き始めてみて、そこから起きてくる何かしらの波や響きを上手くキャッチして、書きたい事を浮き出していく。

そういった流れでブログを書いてみると、たとえネタに詰まったとしても恐くはありません。成功体験があればそれも武器になります。

まとめてみる

書きながらまとめているので、いかんせんまとまりのない文章になっていますが、ボク自身この記事を書いてみて一つ道が見えたような気がします。

それは、「書けないということ」を書けば良い。もしくは、「書けない原因を探る記事」を書けば良いのです。

そして、TwitterやFacebookでの友達は大きな武器になる。今回は、ラクイシ氏に登場いただきましたが、他にも楽しく会話させていただいている方々からいろんなネタというものは提供されているものなんですね。それを、ブログ記事の内容にリンクしていけるかは自分次第なんだなと思います。

これからも、あがいている様をブログに書いていこうと思います。