[O]インプットが足りたいと思ったら心がけること

Inout title日常の雑務で精一杯になってしまっていOlein編集長(@Olein_jp)です、こんばんわ。

平日よりも週末に入り、自分の好きな事とはいえ雑務に追われておりました。サッカー指導、車の洗車、ナイターでサッカーで今日が終わりつつあります。

そんな中でブログの記事ネタを考えてみるのですが、なかなかアイデアが浮かんで来ません。それはインプットが足りないせいなのではないか。というのが今回のお話です。

日常どんな場面でインプットを得ているのか

平日はブログが書けて週末は書けなくなるというのは何が原因なのかを考えてみました。

平日ではできないことを週末に行うから

確かにその通りです。車の洗車もボクは暗いところではキレイに洗い上げる自信はありません。サッカー指導も基本的に週末に練習があるため週末にしかできません。隔週土曜の夜には自分のチームでナイターサッカーをやっているのでコレも欠かせません。

自分でやりたいことをやらせていただいているのに贅沢な悩みですが、実際にFeedを読んだりTwitterをチェックしたりというのは、本当に隙間の空いた時間にしかできていません。

平日はどう過ごしているのか

平日は基本的に朝は早く起きて少しでも自分の時間を作るようにしています。遅くても6時過ぎ、早ければ5時くらいに起きて自分の時間を使っています。

その時間には、主にブログ記事を書き上げたり、Xcodeを弄ったり、たまに本を読んだりといった感じで過ごせています。バランスよくインプットができていると思います。

会社でも、仕事の合間にTwitterのチェックやFeedのチェックをしています。その中でブログに書きたいことや、調べてみたいことはピックアップできています。

ことさらTwitterでの情報収集は大切

ツイッターでもTLを眺めているだけでは、やはり得ている情報は他の方々と同じになってしまいます。そのような情報も得て、なおかつそれ以上の情報がボクには大切なんだと感じました。

それは、フォロワーやフォローさせていただいている方々とのやり取りです。やはり、これが大きな活力になっているように感じます。

なにか具体的な情報を得ているわけではない場合がほとんどではありますが、同じようにブログを書いて見える方々とのやり取りというのは、どんなふざけ合いでもボクには活力になるようです。

この場を借りて、いつもお相手していただいている皆様、ありがとうございます。

改善するべき点はなにか

そもそもやりたいことをやって時間がなくなっているのであれば、それはやむを得ないことでしょう。しかし、そんな時間の中にでもインプットを増やしていきたいのであれば、こまめに情報収集をするしかないでしょう。それはTwitterでのやり取りもしかし。そうやって自分から何かを変えてみて情報を得て、それをストックしておくことは凄く大事だと感じました。

あとは、例え一日二日本当にブログが書けなかったとしても、あまり深く考えないこと。以前にも、書けないことを書いた記事【参照:[O]ブログネタに困ったときの対処法】もありましたが、そういうもがいているところも残しておいた方がいいという意見もありました。

これも、もがいている記事の部類に入ると思います。が、それもボクですしね。

もう少しもがいてみようと思います。