[O]ボクのTwitterとFacebook

Title 1
Facebookは2008年に先取りしてましたOlein編集長(@Olein_jp)です、おはようございます。

みなさん、TwitterやFacebookなどのSNSと呼ばれる道具を活用してますか?ボクはTwitterもFacebookも2008年ころに初めて触りました。

ボクの中でのTwitterとFacebookについて考えを書いてみたいと思います。

きっかけはHawk_a

こんな記事を目にしました。

TwitterとFacebook、どう使い分ける? | Exception Code.
ずっと思い悩んでいたTwitterとFacebookの使い分け。 今日はそれについて真正面から向きあってみようと思います。答えは出るのだろうか。最近は悩みすぎで疲れて快眠になっちゃうくらい。   …

いつもTwitterで遊んであげてるもらっているホークエース氏(@hawk_a)がこのような記事を書いておりました。

そこで、自分はどうだろうかと思い、便乗してボクも考えてみることにしました。

ボクのTwitter

初めてTwitterを触った当初はロンドンに居ました。そして、ヨーロッパをうろちょろしている最中にボクの親類などに現在地を手軽に報告できるようにTwitterに書き込んでブログに表示するという感じで利用していました。

その後、日本に帰ってきて本格的に使うようになりました。

現在のアカウントは3代目。Twitterには慣れてきたつもりです。

ですが、今のアカウント(@Olein_jp)は名前はオレイン編集部という公式アカウントになっているので、極力個人的な呟きは控えるようにしています。

ですが、ボクの中でTwitterというのはアウトプット量=インプット量というイメージが強いですね。確かにライフログを取る場合もこのアカウント経由でやっていますが、情報収集にも大きな力を発揮しています。

ボクは基本的にiPhone系ブロガーさんやWeb系クリエイターさんを多くフォローしているのですが、自分の興味のある方々をフォローしておくと、狙った通りの有益な情報を得ることができます。

ボクのFacebook

留学中に周りの外国人の友だちから勧められ始めました。最初はどう使っていいものかわかりませんでしたが、使っていくうちになんとかなるようになってきました。

そして、御存知の通りFacebookは実名登録ですので、リアルな繋がりがメインのSNSになっています。ボクの友達リストに入っている人も全てリアルで繋がりのある人ばかり。面識のない人はほぼいません。

また、Twitterと比べて、あまりリアルタイム型のSNSではないと感じています。Twitterと比べると余計ですが、Twitterは基本的にフォロワーさんに呟きを投げかけますが、Facebookの場合は投げかけるというよりかは、報告するようなイメージの方が強いように感じます。

情報収集に関しても、感覚としてはFeedを読んでいるような感じですね。RSSチェックしているイメージで情報収集しています。

ボク個人的には、FeedはFeedで読む派なので、必然的に情報収集量はTwitterの方が多くなります。

結果、それぞれに特徴がある

TwitterにはTwitterの、FacebookにはFacebookの良さが、当然のようにあります。

ボクにとってTwitterとは、リアルタイムなコミニュケーションツールであり、Facebookはリアルな友達とのコミニュケーションツールであると言えます。

どちらにしても、リアルを結びつけるツールに変わりはありません。

今後とも大いに利用して、たくさんの輪を広げていきたいと思います。