[O][タスク管理]プロジェクト内タスクを考える時にはやはりアナログ作業

Title
最近、少しずつタスク管理について勉強を始めていますOlein編集長(@Olein_jp)です。

日常を時間が流れるまま気の向くままに生きていると、あっという間に時間が過ぎてしまって後悔することってありませんか?

僕は最近、顕著にそういうことが多くなり、改めて自分の時間の使い方の駄目っぷりを悔やむことが多くなりました。

そして、その対処としてタスクを管理を自分に導入してみました。

タスク管理の大枠はプロジェクト

勉強しているといっても、自分の気になったところだけを調べてみて、自分のやりやすいように、使いやすいように使っているだけなので、どなたかの参考になるかはわかりませんが…。

タスク管理の一番の大枠はやはりプロジェクトだと思います。

簡単な例を挙げると、「毎週必ず行う定期的家事」とかもそうですし、「サイトデザインリニューアル」などもプロジェクトでしょう。

要するに、やらなきゃいけないこと(タスク)をひとまとめにしたのもがプロジェクトに位置付けられています。(僕的には…)

プロジェクトの中は建設的にタスクを

大枠のプロジェクトが決まったら、あとはそれを実現するために必要なタスクを建設的に構築していきます。

僕個人的には、タスクは小1時間で終わるくらいのスケールになるように設定しています。

例えば、「サイトリニューアル」というプロジェクトを立ち上げたとします。そして、そのプロジェクトを実現達成するためのタスクを入れていくわけですが、「サムネイル作成」「コーディング」を1タスクとして組み込むと、達成にかかる時間配分のバランスがイコールになりません(僕の感覚的に)

なので、「コーディング」とだけ書きだすのではなく、「【コーディング】骨組み」とか「【コーディング】ヘッダー部分というような感じで、ある程度タスクそれぞれにかかる時間が同じくらいになるよう分けて考えるようにしています。

タスクを構築するときにはアナログ作業

ここが今日の本題になるんですが、みなさんはタスクを書き出しとき、どのような方法で行なっているのでしょうか?そのままタスク管理アプリに打ち込んでいくような感じでしょうか?

最初、僕はタスク管理アプリにドシドシ入力していくだけでした。しかし、少し大きめのプロジェクトになると、どうしてもタスクが細分化してきます。

そういった場合に、直接アプリに入力していくと、なかなか順序立てて建設的にタスクを入力していくことが困難になります(キャパが少ないんで…)。

なので僕は、マイ・モールスキンに書き出すようにしました。そうすれば、プロジェクトを構築するために建設的にも、逆算的にも考えをまとめることができます。

あと、一番の効果というのは、思考を一度、ビジュアル化する部分にあると思います。

頭で組み立てながら書きだしていく事によって、考えが紙の上に明らかになります。そして、アナログ的ではありますが記録に残ります。なんか上手くいかなかったら、もう一度書きなおせばいいのです。僕のモールスキンは提出用ノートではありませんので、何度でも失敗しても良いようにしてあります。(よって、中は汚い……)

このような方法を用いながら、僕はプロジェクト内タスクを組み立てて、なんとか実現させようと試行錯誤しています。みなさんはどのような方法でプロジェクトを組み立てているのでしょうか?

Clear App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥250

Todo App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

OmniFocus for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700