[O]インターネット印刷通販を選ぶための7つのチェックポイント

N112 nayandahyoujyou
インターネット印刷通販をたまに利用させていただいていますOlein編集長(@Olein_jp)です。

Twitterなどで「どうやって印刷会社を選んだらいいの?」という声を聞きました。確かに試してみなければ分からない部分は多くあり、時にトラブルに陥った時などでない限り、対応の良し悪しなどは判断しにくいものです。

今回は、とある印刷会社さんの資料を題材に『インターネット印刷通販を選ぶための7つのチェックポイント』と題して、利用されたことのない方々にも分かっていただけるように説明してみようと思います。

はじめに

Hajime
最初に、そもそもインターネット印刷通販って何?という方もみえるかもしれません。ですので、簡単にご紹介しておこうと思います。

ざっくり簡単に説明してしまうと、自分で作ったデータをインターネット経由でデータを送り、印刷して商品を送ってもらう通販のことを言います。要するに、データ入稿できる印刷会社さんみたいなものです。

しかし、色々と調べてみるとわかると思いますが、ほんとうに沢山の会社があります。僕自身も印刷会社で仕事をしていることもあり、多少なりとも知識は持っておりますが、正直に言います。安いものはそれなりのものです。

いやいや、安くても良いものだってあるよ!という声も聞こえてきます。しかし、正当な価格設定をされた商品を比べたら、商品の質は否応なしに価格と比例すると僕は考えています。安いものはどこかでコストをカットしています。でないと安くなりませんしね。どのメリットを買うかを僕たちお客が決めれば良いのです。

しかし、印刷と聞くとちょっと小難しいというか、あまり値段も仕組みも種類も見当がつかないという方も多いはずです。

この記事は、そんな方々に読んでいただいて、ちょっと印刷に関して理解を深めてもらって、より良い選択をしてもらうために書いています。では始めましょう。

1:どんな印刷方式で印刷されているか

1
皆さん、印刷にはどんな印刷の方法があると思いますか?大まかですが、インターネット印刷通販では2種類に分けることができます。それは、オンデマンド印刷オフセット印刷と呼ばれています。

では、どんな違いがあるのでしょうか。

オンデマンド印刷というのは、イメージでいうと大きなレーザープリンターみたいな感じです。印刷するためのを作って印刷せず、高速デジタル印刷機でその名の通り高速に印刷できることが特徴です。因みにオンデマンドとは、「要求に応じて」という意味であり、素早く対応できるためにこのような呼ばれ方をされています。

オンデマンド印刷の弱点は、高速な分、品質が安定しなかったり、網(印刷面を拡大すると見える点々)が潰れたり、罫線がかすれたり、色目が鮮やかでなかったりという部分でしょうか。

もう一方のオフセット印刷というのは、多くの皆さんが印刷機と言われて想像するような、そんな印刷機です。シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4種類を基本にそれぞれの色用のを作って印刷します。

オフセット印刷の弱点というのは、やはり色の数だけ版を作るのでコストがかかります。しかし、印刷の出来栄えはオンデマンドとは比較できません。とても綺麗に印刷されます。当然、使う紙によってはインクの滲み方なども変わってきますが、僕はオフセットが好きです(個人的な見解です)。

個人的な好みはあるかと思いますが、やはり綺麗に印刷したければオフセット印刷を迷わず選択するべきだと考えています。最近は、確かにオンデマンド印刷でも綺麗に印刷できるものも増えてはきましたが、オフセット印刷にはまだ勝てないように感じます。

因みに、最近ではオンデマンド印刷=早く印刷して納品することという意味で使われることが多くなってきているようです。オフセット印刷の高速化も進んでいるんですね。ですので、間違いのないように確認するのであれば、問い合わせる際に「オフセット印刷機を使っているかどうか」を確認するといいでしょう。

2:品質はどうなんだろうか

2
「インターネットで印刷注文するのにどうやって品質をチェックするのよ?」とお思いかもしれませんが、それは可能な場合があります。

現に調べてみたところ、印刷サンプルを無料で送付してくれるインターネット印刷通販会社も多く存在します。そして、多くが無料で手配することができます。

単純な考えかもしれませんが、そういったサービスがあるかどうかで、その会社がどれくらい品質に自信をもっているかどうかというところも、察することができると思います。

できうることなら、印刷サンプルや資料を事前に取り寄せて自分の目で確認して見ることを強くオススメします。

その際には、紙のサンプルなども一緒にもらうことができる場合があります。紙というのは、手触りも色もそれぞれです。白の紙でもいろんな白がありますからね。そういった面からも、印刷サンプルや紙サンプルを取り寄せて、目で見て触って検討してみることが大事だと思います。

3:実際にかかる価格を分かりやすく提示してくれているか

3
多くのインターネット印刷通販会社さんは、サイトで価格表を提示するか、わかりやすく価格設定されていると思います。

Adobe Illustratorなどでデータの作成ができる場合は、それほど入稿データ形式に左右されることはありませんが、最近はWordなどのソフトを利用して名刺を作る方もみえると思います。

そういったデータを入稿できるとうたっているサイトでも、実はデータ変換料という名目で追加料金を取られたりすることがあります。

また、送料などは無料かどうかというのも比較の対象にするべきでしょう。決済する段階になって、別途送料が追加されげんなりしたことがあるのは僕だけではないはずです。

このように、追加料金は必要なのか。また、必要であれば何にどう必要なのかを明確に表記してあるかどうかも確認するべきです。

4:納期設定はどうか

4
納期設定にもいろいろとありますよね。データチェック完了後のスタートか、注文や入稿の時点でスタートなのか。また、週末祝日はどのように対応してくれるのか等など。

それによって、納品日も大きく変わってくることもありますし、自分の計算とインターネット印刷通販会社のスケジュールと合っているか確認しなかった為に、欲しい日に納品してもらえないなど、そういったことも起こりかねません。

必要な期日ギリギリに納品というのも考えものですが、食い違いがないようにしっかりと確認しておくべき点だと思います。

5:他のお客さんからの評判はどうか

5
資料を請求すると、「ご利用になったお客様の声」的なものが入っているかもしれません。しかし、それを鵜呑みにしてはいけません。

インターネットで、使おうか考えているインターネット印刷通販会社さんを検索したら、ブログなどで使用した感想などが書かれている場合もあると思います。しかし、これも鵜呑みにしてはいけません。

個人的に一番良いと思うのは、自分の知り合いや友達などから使った感想を直接聞くことだと思います。

生の声、本心の声を聞いて判断するべきだと思いますし、何かやり取りでわからないことが起きた場合にも、相談できる人が近くにいるということは心強いと思います。

6:製造工程でミスがあった場合の保証はどうか

6
ちょっと細かい話になってきますが、もし納品された商品に不具合(印刷ミス等)があった場合って、へこみますよね。印刷会社側もそれはできるだけ避けたいですし、そういうことが起きないように、万全のチェック体制を整えていると思います。

例えば、データチェック機能。すべてのデータをチェックしてくれているのか。もしくは、お願いしないとデータチェックはしてくれないのか。または、データチェックはできないのか。

また、品質マネージメント(色の管理等)はどのように取り組んでいるのか。同じ物を注文するたびに色が違ってはどうしようもありませんよね(そういう印刷会社さんもぶっちゃけ存在します)。

こういった観点からも比較してみると安心できる部分が見つけられるかと思いますし、信頼できる印刷会社さんを見つけるためにいは必要最低限の項目かもしれません。

7:安心できるシステムは用意されているか

7
インターネット印刷通販。それは、相手の顔を見ずに印刷をお願いすることとも言えます。だから、余計に不安に思う方々も多いのではないでしょうか。

不安を感じる部分も確かにありますが、逆に不安を感じさせないようなシステムを取り入れられているかどうかもチェックするべき項目だと思います。

例えば、進行状況の報告されるシステムを導入しているだとか、緊急の時に問い合わせられる電話番号は記載されているかとか、実際の店舗へ行って顔を見て相談できるかどうか、等など。

安心できるポイントというのは人それぞれかもしれませんが、自分が安心できる材料を提供してくれる印刷会社さんを見つけられれば、インターネット印刷通販も怖くなくなるかもしれません。

さいごに

Saigoni
ずらずらと書いてきましたが、本当に最近は印刷業界も低コスト化されてきました。よって、徹底的なプライスダウンと共に、カスタマーサービスの向上も必要になってきています。総合的なサービスの向上なしにお客さんの満足はない、という考え方です。

そして、たくさんの会社があります。CMでもおなじみのところもあれば、ブロガーさん御用達のところもあるし、おしゃれさん御用達も……。どこを選ぶかは皆さん次第です。

そんな「インターネット印刷通販を初めてやるんだけど、どうしたらいいの?」という方々に、または「新しいところ探そうと思っているのだけど、決め手がわからない」という方々にも参考にしていただけると嬉しいです。

また、印刷や印刷物作成でお困りでしたら、ぜひOlein編集長(@Olein_jp)にお声をかけてみてください!分かる範囲でお答えできると思います!重ねてよろしくお願いします。