[O]独立前にやっておくべきこと〜開業について〜

独立前にやっておくべきこと タイトル
前回のこちらの記事から始まりましたこのシリーズですが、今回は開業についてさくっとまとめておこうと思います。

開業するにはどうしたらいいのか?どんな手続をしたらいいのか?そんな部分をまとめておきます。

開業なんて言ったもん勝ち

ぶっちゃけ、届けなしで「俺、開業したんだぁ〜」って言いふらせばそれでオッケーです。ただの言いたいだけなら。

実際、開業し収益を得ると当然のように納税義務が発生します。そしたら、自ずと開業届を出さなきゃいけなくなりますので、先に出しておくべきなのでしょうね。

※ちなみに原則として開業してから1ヶ月以内に提出しなきゃいけないらしいです。

どこで?何を出せばいいの?

「開業届」というものを税務署に提出しなくてはなりません。どこの税務署かといえば、事業所が含まれる管轄の税務署ということになります。

この時に前回考えておいた屋号を書き込み、行政に申告することになります。

[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

上記リンクにある「個人事業の開業・廃業等届出書」というPDFをダウンロードし、記入後それを税務署に持参してもいいみたいです。

なんか、ここまで来ると実感が湧いてくるよね。