もしもiPadを手に入れたら何がしたいか真剣に考えてみた


こういう気候を三寒四温っていうのでしょうか?ってくらい温度差の激しい時期になってきました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?Olein編集長です。

今日は、今夜発表になるであろう新iPadが自分の手元に来たら何がしたいのかを、購入する予定なんて全くないのに真剣に考えてみます。ほら、だってさ。急にポンって手元に来た時に動揺しちゃうじゃん?

まずはなんといってもTwitter&Facebookでしょ!


ボクが日頃よく使っているSNSはTwitterとFacebookです。完璧にmixiは放置、Google+は試しただけでした。いろいろと考えた結果、TwitterとFacebookとブログのトライアングルで行こうと今のところは考えています。

Twitterは仕事中はこっそりとイラレのウィンドウの後ろに隠してチラ見しています。Facebookは思い切ってブラウザを立ち上げて見ることが多いですね。iPhone4SでのFacebookアプリの遅さにたまにイラッとするので基本ブラウザで見ています。

この環境がiPadになったら見やすいでしょうね。まぁ、移動中なんかに見るには、ちょっと大きめなデバイスですけど、ソファーに腰掛けてパソコンって気分でもないときにはiPadでしょ。優雅でしょ。かっこいいでしょ。(見た目重視?)

スタバでiPad使いたいっす。

iPhoneでは体験できないスケールの画面でのゲーム体験!


これは一つの武器でしょうね。ディスプレイに改良を加えられると噂されている新iPadですが、画面表示が一段とキレイになるのはほぼ間違いないと踏んでいます。

そんな画面でゲーム体験したいです。サッカーゲームもレースゲームもしたいです。いろんなアプリを試してみたいし、今まで体験したことのないアプリ体験をすることで、アプリ開発へ良いきっかけやアイデアが生まれてくるかもしれません。アイデアはどこに落ちているかわかりませんからね。(んじゃ、iPadがなくてもいいんじゃn)

あと、一つ試してみたいのは、アプリはアプリでも家計簿アプリ。iPhoneで使ってみたりしてたんだけど、やっぱり続かない。なんでかって、入力しにくいのね、細かくて。アプリ次第なのかもしれないけど、良いユーザー体験ができるかもしれませんしね。

電子書籍開発を勉強しておかないとね


わたくし、Olein編集長は某印刷会社に努めております。昨今、印刷業界はなかなか厳しい状況にあります。紙の価格は上がり、仕事の単価は下がり、印刷機械のメンテナンス料は常にかかり、印刷するものは年々減っている状態。

ましてや、うちの会社の周りの同業者さんたちなんか、いまからFacebookの勉強をしだしては「ソーシャルネットワーキングとななんぞや?」なんてレベル。新しいことを見つけていかなきゃいけない時代に、完璧に乗っかれていないのが地方の現実です。

ボクとしては、いつ何時会社が潰れたとしても自分のスキルで個人であろうとも再就職であろうとも食っていけるように準備しておくつもり。その一貫として『電子書籍』もあります。(iPadを購入する整合性をこじつけるのには一苦労するぜ)

印刷業界としても、デジタルパブリッシングをAdobeさんとタッグを組んでアピールはしてきますが、末端の僕ら中小レベルでどんなことができるのか。個人としてどんなものが作れるのかをいろいろと試してみる、いいキッカケにはなると思います。

ぶっちゃけ、動く子供絵本とかを個人で作れないかなんて考えています(絵心ないけど)。

まとめてみる

ようするにボクがiPadを買いたい理由は、素晴らしく綺麗なディスプレイで爆音でレースゲームをやってみたい!アプリ開発へのヒント探しや、電子書籍への個人としての取り組み方の模索という感じでしょうか。このブログが回りまわってお上の目に触れるよう、皆様のリツイート、「いいね!」をお待ちしております。

と、ブログを書いてみましたが、今日書こうと思ったきっかけはこちらの記事からでした。@goryugoさん、ありがとうございますです。

シゴタノ! ブログのアクセス数を増やすためにできる一番簡単なこと
だいたい言いたいだけタオルブロガーgoryugoです。 今年に入ってから、ブログのアクセス数というやつがだいぶ増えてきて、毎日6時間くらいアクセス解析を眺めながらニヤニヤしております。 で、その原 …