[O]Mac0S 10.6.7でMarsEdit3.5.1を利用したらプレビューでクラッシュする問題についての解決方法

Title
昼間からRed-Sweater.comへメールを送りトラブル解決に向けて働いていました、Olein編集長(@Olein_jp)です。

こちらの記事【[O]MarsEditがクラッシュしてしまうことに関しての対処】でも説明していますが、昨晩編集室の作業用iMacで使っているDashExpanderとMarsEditをシンボリックリンクとDropboxを利用して職場環境でもブログ記事が書けるように整えていました。

結果、上手くいかずにウジウジしていましたが、打開策を教えていただけたのでご紹介しておきます。とりあえず、問題を解決できた流れを時系列に沿ってご紹介します。

朝:意気揚々とMarsEditをDL&INSTするもクラッシュ

出勤して雑務を済ませた後、早速赤いセータ社のサイトにアクセスしてMarsEditをダウンロードし、インストールしてみた。

実は、昨日も「とりあえず、会社でもMarsEdit使えて損はないよな(オレ的には)」と思い、ダウンロードしてインストールしていたのでした。そのときも同じようなバグによってクラッシュしていました。そのときは「なんだかわかんねぇーなー」で済ませてましたけど。

ですので、シンボリックリンクが問題ではないということは分かっていました。シンボリックリンクの設定をしたのは今朝ですので。

では、何が問題なのかと考えてみましたがさっぱりわかりませんでした。ボクに出来る事といえば、それを記事にすることくらい。ですので、こちらの記事を書いて非力なオレインながらも誰かの指に留まれ!と記事を投げました。

[O]MarsEditがクラッシュしてしまうことに関しての対処 | Olein
そろそろGW気分で仕事しているのを強制終了させられます、Olein編集長(@Olein_jp)です、こんにちわ。 昨日、お家でシンボリックリンクを利用したMac環境の同期化を進めてきました。今日は職 …

あと、出来ることといえ、、、ば、、、、。
「あ。メール送ろう」となりまして、かりかりと英語でなんとかメールを書き上げて送信しておきました。最後に「I’m waiting for your quick reply.」と書き添えて。(どんだけ焦ってるの!笑

昼:ダニエルからメールが来た

お昼過ぎにオレイン編集部に一通のメールが届きました。

「Re:(Case○○○○) About Crash of click the button of preview」

「やったっ!来た!しかも早っ!」

と思い、メールを見てみるとこのような内容でした(2012 5/9 15:30現在でメール内容掲載の許可が届いていないので意訳です)。

はろー。クラッシュについて教えてくれてありがとねー。

MarsEditとSafariの各ブラウザバージョンとMacOS10.6.8から前の兼ね合いで問題が起きるっていうことは気づいてたんだ。

もしよかったら、Safariのバージョンを5.1.5に上げる事を強くお勧めするよ。

もし、それが出来なかったり、もしくはMacOS10.6.8へアップグレードしてもバグが直らない場合は(直らなかったら教えてよ!)、MarEdit3.5をゲットしてダウングレードするっていうのが直すための方法かなぁ。

試してみて!

あ、最後になったけど、クラッシュの件本当にごめんね。

ダニエル。

と、こんな感じでした。ダニエル、良いヤツだぜ!

解決方法をまとめる

今回の問題を直すために記載されていた方法をおさらいすると3つの方法があります。
1:Safariのバージョンを5.1.5に上げる
2:MacOSを10.6.8以上に上げる
3:MarsEdit3.5にダウングレードする

この3つの方法を1から順に試していけば通常であればバグが改善されるはずです。

ボク編集長のとった策とは?

残念ながら、ボクは3番目の方法をあえて選びました。

というのも、今回のケースは仕事場のMacであります。家のものであれば、いろいろな試行錯誤を繰り返して最悪リストアでも問題ありません。バックアップさえ取っていれば。

しかし、仕事場のMacですので、仕事にさしつかえるとまずい。特に、ボクの場合Adobe製品のCS5を利用しているのですが、あまりMacOS 10.6.8の良い噂を耳にしないのです。

Safariをアップグレードすればいいのですが、調べてみるとSafari5.1.5はMacOS 10.6.8以降で使えるとのこと。結局、OSのアップグレードが必要になります。

ですので、やむを得ませんがボクが取った方法はMarsEditをダウングレードしてMarsEdit3.5を利用するという方法でした。

しかし、この方法でやってみた結果、全く問題なく動いております。まさにお家でブログ環境@職場という感じです。

これからMarsEditを使い始める方や、同期して複数箇所で利用する準備のために新しくダウンロードされる方々にはご注意いただきたいです。