[O]スクリーンキャストについて調べてみた

Titleじわじわと梅雨入りを体感し始めていますOlein編集長(@Olein_jp)です、こんにちわ。

最近、新しく思い浮かんだ企画を煮詰めるべく、スクリーンキャストについて調べていますので、調べてみたサイトやアプリなどをご紹介したいと思います。

スクリーンキャストってなんだ?

そもそも、そのスクリーンキャストってなんだよって話ですが、要するに動かしているデスクトプを録画して動画ファイルを作成するソフトのことです。

最近、いろいろと話題のドットインストールさんでも、こちらの手法を用いて、たくさんのプログラムを勉強させてもらえます。

3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト – ドットインストール

ちょっと新しく考えている企画で、この手法を用いたコンテンツを作成してみたくなり、少しソフトを調べてみましたのでご紹介します。

手近なところではQuicktimeを利用

まずは最初からMacに入っているソフトを使うことを考えるなら、Quicktime Playerで作ることが可能です。

簡単便利でイイね!!「QuickTime X」画面収録でお手軽スクリーンキャプチャ動画製作!! | nori510.com
PCを操作するスクリーンキャプチャ動画を撮りたいなぁという時があります。 そんな時は、お気軽簡単なQuickTimeの画面収録。ほんと簡単便利で気に入りました。 SnowLeopardの「Quic …

正直申し上げると、この記事を書いているこの瞬間に上記のノリさんの記事を発見しました。当初、テストでQuicktimeを使って試していたのですが、動画録画の最中にも必要なときにはズームインなど入れたいと考えていました。

しかし、なかなかその方法を探し出すことができず悶々としていましたが、こちらの記事に答えの全てが書かれていました。

Webサービスでも撮れるらしい

こんなのもあるんですね。Webサービスでスクリーンキャストが出来てしまうみたいです。

Screenr | Instant screencasts: Just click record

僕自身、このサービスをまだ試してはいませんが、SNSなどで共有する機能も備わっているみたいですので、なんら機能に不足はなさそうな気がします。

まとめ

結果的には、ノリさんの記事でボクが望んでいた環境を作ることができそうです。まだ試してみていませんが、新しい企画の準備を徐々に進めていきたいと思います。