[O]Macアプリ「宛名はがき」を使って宛名を連名にする方法

title
もう師走も残りわずかですね。寒さもじわじわと身にしみてきました、Olein編集長(@Olein_jp)です。

そろそろまじめに年賀状を終わらせないと!と思い、裏面はイラレでサクッと年賀はがき(無地/インクジェット写真用)にプリントし終えました。

んで、宛名は?ってことになり、Macアプリの「宛名はがき」というアプリを使ってみたのですが、宛名を連名にする部分で思った以上に手こずったのでメモしておきます。たぶん、ここでつまずく方も多そうなので……。

宛名はがき App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥170

アドレスブックを編集します

このアプリのApp Storeに書かれている説明書きでは、

連名は、「配偶者」に登録した内容を印刷します。
配偶者はアドレスブック(連絡先)から「配偶者」の入力欄を追加します。

とあるのですが、何をすればいいのかは分かるんですが、どうやっていいのか分からないって感じでしたので四苦八苦してみました。

hagaki1

通常だとこんなかんじでアドレスブックが埋まっていると思います。そして、この連絡先とか自宅とかのところを配偶者にしたいわけです。

でも、ただただ適当にそうすればいいということではないみたいです。(「自宅」をカスタム編集して「配偶者」にしてもだめでした)

アドレスブックのテンプレートをいじります

アドレスブック環境設定からテンプレートを選び、下のように関係と名前の入力欄を追加します。

hagaki2

この母:名前という入力欄が追加されればオッケーです。
hagaki3

アドレスブックのどなたかのカードに戻って、編集をしなおしてみます。こんな感じです↓

hagaki4

そして、の部分を配偶者に変えてやります。

hagaki5

そして、宛名の連名にしたい方のお名前を入力します。
hagaki6

「宛名はがき」に戻って確認

さて。「宛名はがき」アプリに戻り、変更が反映されているか確認してみましょう。

hagaki7

完璧だね。うん。完璧すぎる……。

「宛名はがき」を使うにあたっての注意点

僕が引っかかるところは、この部分だけだったんだけど、他に気になる部分と言えば、

・連名が2名までしたできない

っていう点くらいかな。あと、連名じゃなくても「皆様」とか選べると楽かなぁとか思います。でも、これで年末の年賀状タスクが簡単に済ませられると思うと非常に満足です。

だって、宛名職人とか高いんだもん……。

宛名はがき App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥170