[O]今後は要注意!スマホサイトに適したコンテンツを掲載しないと検索順位を落とすことに?!

googleトップ

最近はスマートフォン用のサイトもレスポンシブ対応の勉強のために作ったりすることもありますが、こんなニュースを見ましたので共有してみます。

スマホでネット検索をしているときに、過去たまに遭遇したことが僕自身もあるのですが、「Flash Player」が必要なコンテンツって、モバイルサイトにも結構あったりしませんか?たぶんPCサイトのコンテンツを延長で使っているような感じなんですが、今後はスマホサイトにはスマホに適したコンテンツを掲載しないと、Googleさんに検索順位を下げられてしまうかもしれない、とのことです。ちょっと詳しく見てみましょう。

スマートフォン向けサイトに影響のあるランキング変更

こういう姿勢っていうのは、確実にスマートフォンユーザーの数が増えている証拠でしょうね。こちらのサイトでもそうですが、やはりスマートフォンでの閲覧数が多いと日々感じています。

当然、グーグルさんもそうなんでしょうね。そして、そのために最適なコンテンツをを提供しないサイトは検索順位を下げちゃうぞ!と。スマホで見にくい動画なんか貼り付けたりなんかしてたら、検索順位落としちゃうぞ!っということですね。

リダイレクトにはご注意を

よくあるのが、普通のドメインにアクセスしてPCなら普通の表示を、スマホでのアクセスならUAでスマホ向けに作ったサイトに飛ばすという仕組みですが、こちらの仕組みが不自然な設定になっていると今後は検索順位を落とすことになるかもしれません。

Dame
上記の流れでは、それらのカテゴリーのPCサイトにアクセスしても、すべてスマホ用サイトのトップに飛ばされるというような状態になっています。こういうケースを用いる場合は、検索順位を下げることに繋がる可能性が高いです。

Risou
逆にこちらの場合ですと、ユーザーが求めているカテゴリーのPC用ページにスマホでアクセスしてしまったとしても、求めているカテゴリーのスマホ用ページを表示させることができます。

スマホサイトではスマホで適切に動くものを

PCでは問題なく再生されるのに、スマホだとうまく再生されない。そのようなことがサイト上で起きてしまうと検索順位を下げる原因となりえます。

例えば、Flashを用いた動画やアニメーションなど。PCでは問題なく表示できますが、スマホでは表示されなかったりFlash Playerが必要になったり。こういう場合は検索順位を下げる結果になり得ます。

ですので、PCサイトではFlashでも問題ないのですが、スマホ・タブレットサイトなどではプラグインなどが必要でない閲覧環境を意識して用意する必要があります。

これでスマホ対策も加速するのか

こういった流れをGoogleさんが作られたわけなんですが、こういう変更を機に一層スマホサイト対策やユーザビリティ向上、またはレスポンシブの見直しなどなど、いろいろと動いていくのかもしれません。

いずれにしても、来年以降早いうちにPCの閲覧よりもスマホでの閲覧の方が多くなる時代がやってきます。それは間違いないでしょう。

そういった時代に対して、今からどう対応し、どういったスキルが必要になってくるのかということも考えておく指針になるような気がします。