こんな音楽を聞きながら作業したい!iPhoneのCMで流れる心地良い音楽の作者を調べてみた

iPhone5CM song
大分前から公開されているCMですが、iPhoneのCMで印象的な音楽を用いているものがあったので、どんな人の曲なのか調べてみました。

まずはどのCMかをご紹介

日本語のCMはこちらでご覧頂くことができます。

海外版オリジナルのCMはYoutubeでも見ることができます。

【Apple – iPhone 5 – TV Ad – Photos Every Day】

【Apple – iPhone 5 – TV Ad – Music Every Day】

この独特な世界観のあるインストが気になった

観て聞いていただくと分かるかと思いますが、とても印象に残る心に優しそうな音を繰り広げてくれるこの音楽ですが、いったい誰が演奏しているものなのかと気になりまして調べて見ることにしました。

その結果、Rob Simonsen(ロブ シモンセン)という方であることがわかりました。

Rob Simonsen (born March 11, 1978) is an American film composer located in Los Angeles.

Rob grew up in a family of musicians. He learned to play the piano by ear early in life. His first musical interpretations were inspired by film scores, modern orchestral works, electronic music, and jazz. He would later study piano performance and composition while being enrolled at Southern Oregon University, the University of Oregon, and Portland State University.

Rob’s first break into film composing was through the independent feature Westender in 2003. Since then he has teamed up with Mychael Danna to provide additional music and arrangements on Surf’s Up, Fracture, Moneyball and the Oscar-winning, Life of Pi. The two have co-composed the film (500) Days of Summer, and the television series, Blue Bloods and Dollhouse, created by Joss Whedon. His most recent work includes the Sundance Film Festival features The Way, Way Back and The Spectacular Now.
In 2009, he opened his own studio, while The Hollywood Reporter named him ‘One of the 15 Composers Primed to Take Their Place on the A List.’
Rob’s music can be heard in nearly all iPhone 5 ads – he appears as the conductor in the commercials as well. See List of music used by Apple Inc.

wikipediaより引用

1978年、アメリカ生まれの作曲家らしいです。多数の映画音楽も手がけているようですね。僕たちが気づかないところで耳にしている音楽も多く有りそうです。

また、このCMの音楽もRob Simonsenさんのものです。

ほら、聞いたことありますよね?

また、東日本大震災のために、このような楽曲を提供されているようです。

【Rob Simonsen – 2.4 Metres – For Nihon | 日本のために】

Rob Simonsenさんのオフィシャルサイトはこちら

ロブ・シモンセンさんのオフィシャルサイトがありました。Tumblrで作られているみたいですね。定期的に更新されているようで、チェックしてみても面白いかと思います。