[O]OleinのFacebookページをいじってみた

Fbp title
まだ春になり切らない季節に悶々としているOlein編集長(@Olein_jp)です、おはようございます。

今、巷で噂のプロブロガー本にも掲載されていました「ブログのFacebook出張所」であります「Facebookページ」をちょちょいと弄ってみました。

最近、毎日1記事は書こうと頑張っているせいか、Googleアナルアナリティクスを良くボケーッと覗いています。そこから見ると、少なからずFacebookからの流入が増えてきていると感じていました。えぇ、自分で個人的に「いいね」して流して結果を測定していましたので。

そんなこともありまして、少しだけ見栄えを良くしようとカバー画像などを新調してみました。

カバー画像とプロフ画像だけ入れるだけでも立派に見える

なにせ大した画像を作成したわけではありませんが、一目で「Olein編集部」と分かっていただけるようなカバー画像にしようと思っていました。そんなこんなで作ったのがこちらのFacebookページです。

Fbp1

飾りっけないとか言わないでね。本当に凹むから……

チャッチャッとやってみた感が否めませんが、これでも「ブログのFacebook出張所」の看板にしては十分ではなかろうかと思っています。

では作り方を紹介しましょう。

カバー画像とプロフ画像の作り方

ボクは仕事柄、PhotoshopやIllustrator、Fireworksなどの画像を扱えるソフトを持っているので、そちらで画像をレタッチしながら作成しました。

それぞれの画像は以下のようなサイズで決まっています。

Fbp2

このようなサイズで画像を作成してみてください。

Skitchなどを活用しても作れると思います。Windowsであれば、フリーのレタッチソフトはたくさんありますよね。

Skitch – Annotate, edit and share your screenshots and images…fast.
スクリーンショットや写真に 素早く 書き込んで、編集して、簡単に 共有 …

また、Facebookページのデザインを考えられる際に参考になるまとめもありましたのでご紹介します。

Facebookページ[カバー画像デザイン70選]新タイムライン移行準備の参考に! | ソーシャルメディアマーケティングラボ
Facebookページタイムラインのカバー画像制作時に役立つデザイン70事例をご紹介します。   こんにちは、SMM Labの小川です。 先週fMCで発表されたFacebookページへのタイムラ …

カバー画像とプロフ画像を絡めた作り方とかも面白そうですよね。ボクも別になにか作ってみたいものです。

RSS Graffitiを設定してみる

これもプログロガー本に紹介されていました。要するに、ブログの更新をRSSを利用してFacebookに反映させてくれるというFacebookアプリです。

RSS Graffiti
RSS Graffiti 2.0 Coming Soon! Keep checking back within RSS Graffiti 1.9 for your invitation! …

では、Facebookにログインした状態で設定を開始しましょう。

Fbp3 1

まずは、上記リンクのRSS Graffitiページへ移動します。そして、「アプリへ移動」をクリックし、アプリの設定へと進みます。

Fbp4

ここでつまづきました。てっきりOleinのFacebookページを設定するものだからと思い、Oleinでログインしていました。それではダメみたいです。ですので、個人アカウントに切り替えて続行します。

Fbp5

ここからがスタートです。認証を始めますので、ボタンを押して進みましょう。

設定を進めていくとRSS Feedを登録する画面になります。まずは「Add New Publishing Plan」を作成してみましょう。Fbp7

クリックするとPlan名を聞かれますので、自分の好きな名前をつけてあげましょう。

Fbp9

そして、配信したいサイトのRSS Feed URLを入力し、「Add Source」ボタンを押します。

Fbp10

ここから詳しく設定することができます。それぞれの好みに合わせて設定してみましょう。

Fbp11

最後にスイッチをONにして設定完了です。

Fbp12 1

まとめ

ザザッと簡単ですが説明してみました。少しでも参考になれば幸いですし、Google先生で聞いてみてもたくさん参考になる情報が得られると思います。ぜひ皆さんにもトライしていただいて、その暁には、Olein編集部Facebookページも「いいね!」していただけると幸いです。

Olein編集部 Facebookページはこちら