[O]やってみなけりゃわからない!お金をかけずにブログが1ヶ月で楽しくなるための方法



Title
ブログをほぼ毎日書き始めて1ヶ月が経過し、ブログ運営がどんどん楽しくなってきています、Olein編集長(@Olein_jp)です、こんにちわ。

先日、[O]ここ一ヶ月ブログを書き続けて変わったことという記事を書きました。アルファブロガーの@kogure氏にRTしていただけた経緯もあるかと思いますが、アクセス数がスゴイ勢いでした(あくまでもボクのブログ内での相対評価数ですが)。

そこで、今回はお金をかけずにブログが楽しくなれる方法を少しお伝えしようと思います。方法は他にもあるかと思いますが、ボク自身が実践してみた結果、無料でここまで出来る!というところをご紹介したいと思います。尚、すでにブログはなにかしら用意してある前提で書いてあります。「ブログはやってるしアクセス数は上げたいけど…」、「ブログやってみたいけど、お金かけずにたのしみたい…」などという方々の参考になれば幸いです。

Twitterアカウントを作ろう

ブログをやっていて、持っていない方も逆に少ないかもしれませんが、ここで言うTwitterアカウントとは、ブログ専用のアカウントを指します。

なぜ、ブログ専用のTwitterアカウントが必要なのか。

こう考えるのはボクだけかはわかりませんが、ブログに人格を与えるためには必ず必要になってくると感じています。ブログ記事だけでも十分にブログの雰囲気を感じ取ることは可能なのですが、ブログを毎日書いたとしても、その回数分の露出しかできません。一ヶ月毎日書いたとしても、30回くらいしか、ブログの雰囲気を表に出すことはできないのです。

それに比べて、ブログ専用のTwitterアカウントを持っていれば、一日の中で何度となく呟くことで、世間にブログの存在をお知らせすることが出来るのです。

当然、フォロワーがいないといくら呟いてもどこにも響きません。ログとして残るだけになってしまいます。ですので、自分のブログとして興味がわくTwitterアカウントをどんどんとフォローしていくべきです。

そして、何も難しいことを考えずにリプを送ってみましょう。「フォローさせていただきました。よろしくお願いします」だけでも十分すぎます。一言、いただくと印象も変わってきますし、もしかしたらアイコンなどを覚えてもらえるかもしれませんしね!

ボクの場合は、ブログ自体が「オレのインタレスティングなこと=オレイン」なので、ブログとして興味を示すもの=ボクが興味を示すもの。ですので、ボクの好きなジャンルの好きなTwitterアカウントさんだけフォローしています。

是非、自分のブログ用のTwitterアカウントを取得して、ブログブランディングを楽しんでみてください。

情報収集ルートを確保しよう

以前、この様な記事を書いたことがあります。『Olein編集部の情報の流れを考えてみた。

若干、ライフログをまとめる的な内容になっていますが、中身を読んでいただけると、情報収集の流れの参考にはしていただけるかもしれません。

ボクの場合は、第一の情報収集源はRSS Feedです。その次にTwitterですね。逆にそれ以外はメインで使っているものはありません。はてブを勧められる機会も多くなりましたが、暇つぶしに見ている程度ですね、自分の好きなキーワードやタグで検索する程度です。

そして、ボクはRSSやTwitterから入手した情報はEvernoteに保存しています。Evernoteに戻ればそこに情報があるという安心感は侮れません。ぜひ、ご活用をおすすめします。

最初から良質な情報収集源を掘り当てようと思っていては二の足を踏んでしまいます。ですので、まずは気になったブログなどはRSS登録してみることを強くおすすめします。もし、自分の感覚に合わないなと思ったら外せばいいわけです。

例え、そのブログが自分の感覚とは違ったとしても、そっから繋がっているリンクや引用元などを探っていくと自分にぴったしのブログ情報源に出会えるかもしれません。

日本中にはあふれんばかりのブログが存在するわけですから、きっとあなたの感覚に合った情報収集源が見つかりますよ。焦らずに探していきましょう。

MarsEditの体験版を手に入れよう

先日、ボクがほぼ毎日ブログを書きはじめて約1ヶ月が経ち、記録のために、[O]ここ一ヶ月ブログを書き続けて変わったことという記事を書きましたが、こちらを書いた辺りでボクのMarsEditの体験版の期限が迫ってきていました。結果的にボクは購入しましたが、使ってみないとわからないですが本当に素晴らしいブログエディタです。

MarsEdit体験版はAppStoreでは購入できません。ですので、お間違えのないようにお気をつけ下さい。体験版の導入に関してはこちらの記事を参照していただけると、導入の参考になるかもしれません。

[O]Olein編集部がMarsEditを導入した手順 | Olein
トップ オレインとは? iPhoneアプリ開発 Mac 備忘録 活動記録 [O]Olein編集部がMarsEditを導入した手順 2012年04月02日使ってみたMarsEdit …
導入の参考に!
[O]MarsEditを使うにあたり参考になるサイトの自分用まとめ | Olein
トップ オレインとは? iPhoneアプリ開発 Mac 備忘録 活動記録 [O]MarsEditを使うにあたり参考になるサイトの自分用まとめ 2012年04月03日調べてみたMars …
使い方の参考に!

ボクは元々、このような体験版を試用してみて購入を考えるとかいうことが苦手です。お金もないのに変にバブリーな感覚があるのかわかりませんが、即決で買ってしまうことが多かったですね。

しかし、こちらに関しては思い切って体験版を利用してみました。なぜかというと、体験版でも正規版と同じ機能を使えるという点がまず気に入りました。そして、正規版購入価格がちょっとお高いというのも、体験版を使ってみて最終的な判断をしようという流れになった要因だと思います。

しかし、驚きました。本当に使いやすいです。今まではブラウザからWordpressへアクセス、ログインして記事を書いていました。タグ入力や画像追加の機能はそもそもブラウザ入力でもできますが、MarsEditの一番気に入っている部分は、プレビューを見ながら記事を書くことができるということです。

めちゃくちゃ褒めちぎっていますが、もし体験版を利用してみて気に入らない、合わないならば、アンインストールしてしまえばいいのです。正規版を購入しなくてもいいと思います。人によって合う合わないがあるのは確かですので。

しかし、せっかく無料なので試してみる価値はあると思います。よろしかったらどうぞ♪

Dash Expanderで入力補完を取り入れよう

ブログを日々書いていくとわかってくるのですが、毎回同じような記述をすることがたくさんあります。

例えば、Twitter友達のアカウントにリンクを貼りたくても、毎回リンクコードを入力していたのでは面倒です。H3などのタグも然り。

そういった、よく使う言葉やタグなどをショートカットを用いて簡単に入力できるようにしてくれるアプリがあります。

DashExpander App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

ボクも取り上げさせていただいて記事を書いたことがあります。[O]高機能すぎる無料のスニペットアプリ「DashExpander」を使ってみた

こちらも参照いただければ導入・使い方の手順の参考になると思います。

ひと通りの流れをすべて無料で

最初からいろんなアプリを購入しても何ら問題はありません。ボクも基本的には、先ほども書いたように体験版などは使わずに正規版を買ってしまうような感じでした。

しかし、お金をかけずにやってみる事で、よりいっそう有料アプリなどへの判断目線が厳しくなれると思います。無料でできていることが有料でより一層便利になる。その流れを体験して記事にすることも一つのネタ収集法だと思いますし。

方法は様々。個々夫々。決まった方法なんかはありませんし、自分独自の方法を作り上げていくというのも、とてもやりがいがあり楽しいと思います。

僕自身、先日記事にもさせて頂きました通り、数字が小さいながら目に見える効果を1ヶ月ブログを書き続けることによって得ることができました。

そのような野望に満ちている方々の足掛け最初の一歩のお役に立てれば幸いです。