[O]JINS PCを使って眼精疲労が改善されるか試してみる

眼精疲労が強烈すぎて家に帰ってきてからMacの前に座れない日が多くありますOlein編集長(@Olein_jp)です。

2週間前くらいに満を持してJINS イオンモール各務原店へ飛び込みました。

そしてスタイリッシュなJINS PCメガネ(度入り)を買ってもらいました!

最初は感謝の意を

このメガネを買ったのは、実は僕自身ではなく、相方さんです。以前、意識を失って倒れる前からひどい眼精疲労に悩まされていました。睡眠も十分に取れない状態で日々を過ごしていた結果、あういう事が起きたわけです。

その後、仕事では無理をしないように気をつけるようになり、以前に比べたら睡眠も取れるようになってきましたが、依然として眼精疲労には悩まされていました。

それを気にしてか、相方さんがボーナス出たとのことで、JINS PCメガネを買ってくれました!そして、今日商品が出来上がり、手に入れました。相方さん、ありがと。

そもそもJINS PCってなんだよ

JINS PCとは「ブルーライトから眼を守るメガネ」というものです。そのブルーライトというのは、ディスプレイから発せられる380nm〜495nm(ナノメートル)の青色光のことらしく、可視光線の中で、最もエネルギーが高く、眼の角膜や水晶体に吸収されずに、網膜まで達するらしい。

(JINS PC公式サイトを参照しました。)

JINS PCにはレンスの種類が二種類、ライトブラウンとクリアがあります。ボクは仕事上、色を厳正に見る機会が多いのですが、そういうときだけは今までどおりのメガネを使い、そうでないモニター上の作業では基本的にJINS PCを使うことにしました。

よって、ボクはレンズをライトブラウンにしました。ブルーライトカット率を比べてもわかるように、クリアの方はどうしても反射するタイプなのでカット率が落ちるとか。そのかわり、ライトブラウンは夜、自動車を運転するときには使用してはいけないらしい。法的にダメなようなことを店員さんに言われましたが、未確認情報です。

Jinspc1

こちらが商品になります

Jinspc2
【正面】

Jinspc3
【横】

Jinspc4
【後方】

そういえば、どこか北陸の鷹さんがこんな記事を書いていましたね。

1日中パソコンを使う僕がJINS PCを3日間かけてみた感想と出来事 | Exception Code.
レンズに薄く色が入ってるので、職場で「大杉漣。大杉漣。」とか言われそうだなぁ、とビクビクしていたのですが、案外誰も何も言ってこなかったので「私、見えてる?」なんて感覚になりかけました。   勇気を …
大杉漣?

大杉漣って言って欲しくてライトブラウンのレンズにしたわけではありません。(ちゃんと公式に言っておかないと会った時に絶対言われるから)

今日から自分臨床実験始めます

今日からできるだけブルーライトカットのJINS PCメガネを装着して日常を過ごしてみることにします。どんな効果が実感できるのかはわかりませんが、週次レビューなどで体感結果を報告していきたいと思います。

できるだけ眼精疲労が減りますように!!