[O]MacのCD/DVDドライブがおかしいな?と思ったら試す手順

Key 00014
結婚披露宴・二次会用のプロフィールDVDやBGMCDなどを費用削減のために自前で作ったわけなんですが、そちらのCD/DVDを作成する際に、どうもドライブの調子がおかしいことに気が付きました。

その際に取った、原因の断定方法をメモしておきます。

こんな症状でした

今回の僕の場合ですが、まずはiTunesでCDを作成する際に異常を感じました。

というのも、いつもであればCDに入れたい曲目のプレイリストを作成し、そこからCD作成で一発!なんですが、CD作成→空のCDを入れてください。となり、ご希望通り空のCDを入れてあげました。

ですが、初期化中で止まってしまいます。

おかしいなぁ、と思い中断し(iTunesも強制終了)、半ば強制的にCDを取り出しました。ROMの記録面に異常がないか確認しましたが、僕の顔が綺麗に見えるくらいピカピカ。

その作業を数回繰り返し、なんとかCDを作成することができました。

そして、その後日。
今度はプロフィールDVDが完成し、iMovieからBurnという流れでDVD作成を試みました。

しかし、Burnでもエラーが出てきました。要するに、書き込めないと言われました。

「あれ?これ、なんかデータ入れてたっけ?」と半信半疑のまま、普通通りそのDVDをCD/DVDドライブに入れて内容を確認しようとしてみると、ブランクDVDでした(要するに中身はなし)。

「ムムムッ!(川平慈英風)」と呟きながら何度も試すも無理でしたね。

結局、苦肉の策ではありましたが、古き友である黒MacbookさんにデータをLAN経由で転送してMacbookさんでDVD作成することで難を逃れました。

まずはデバイスを疑う

こういう場合、僕はまずはデバイスを疑ってかかります。どういう意味かというと、もう何かしらに使ってしまっているCD/DVDではないかという点を疑います。

その検証方法は簡単です。

普通にMacにセットしてあげれば問題ありません。そこで、CDがデータ/音楽CDと認識されれば、デバイスを間違えたということで一件落着です。新しいデバイスを入れてあげてください。

もし、この場合でも、CD/DVDを認識せず、しかも空のデバイスとも言われない場合は、CD/DVDドライブがかなりグレーと疑います。

次はCD/DVDドライブを疑う

先ほどの時点で、空のCD/DVDという判定が下された場合(CD/DVD-ROMには問題がない)、残念ながらドライブを疑うことになります。

というのも、読み込みも書き込みも出来ないという場合と、読み込みは出来るけど書き込みは出来ないという場合の2通りが考えられます。

ちょっと調べてみると、書き込みのレーザーの出力が稀に弱まることがあるそうです。そういう場合はドライブの交換となるみたいです。

僕の場合は、恐らく先ほどの後者で、読み込みは出来るけど書き込みは出来ないというパターンらしいです。

Appleに電話

平日、昼間に仕事をしていると、なかなか電話することができません。ましてや、昼休みに電話しよう!なんて思っていても、皆さん考えることは同じ。アップルのアナウンスをBGMにお昼休みを終える可能性があります。

ですが、週末のお昼すぎから夕方にかけては比較的電話がつながりやすいように思います。余裕がある方は、そちらの時間帯にためしてみると良いかもしれません。

保証も確認しておこう

先ほど、余裕と書きましたが、それは保証期間のことです。

今回の僕の場合、このiMacを購入したのが2011年12月6日でした。でしたので、ロンドンから帰ってきた翌日になんとか電話することができました。

修理内容によっては1年保証内ということで無償で修理していただける場合があります。今回の僕の場合は、無償の対象になる可能性が高いとのことでした。

製品の保証状況の確認方法

こんなサービスがあるなんて知りませんでした。メールの履歴を遡って、購入日時を確認していましたが、アップルさんに製品のシリアル番号を入力するだけで、簡単に調べることができるみたいですね。

シリアル番号での保証状況確認→https://expresslane.apple.com/Issues.action

まとめ

と、そんなこんなでiMacくんが修理の旅に出ることになりました。3〜5営業日で帰ってくるらしいので、週末くらいには帰ってきてくれるとうれしいなぁ〜。