[O]iMacで作業しながらiPadなどとキーボードを共有する方法

Url
着実に編集室の作業環境を再構築し始めています、Olein編集長(@Olein_jp)です。

僕は、基本的に面倒臭がりなので、できうる限り便利が一番!と思っているタイプです。今回のTipsもまさにそんな僕の欲求を満たしてくれるものです。

だって、iMacで作業しながらiPadにもそのままキーボードが使えるんだから!

なんでそんなことしたいのさ?

iMacで作業している時も、サブモニターでTweetをチェックしているのですが、これが思いの外、作業を邪魔することがあります。

そう。どうしてもタイムラインを見てしまうんですよね。友達が呟いていたりすると、どうしても見てしまう。そして、ちゃちゃを入れたくなる。

では、それを少しでも抑制することはできないものかな、と。

因みに、今の編集長のデスクはこんなかんじです。

Oleindesk
(本来は写真を載せたいことろなのですが、中国の通勤ラッシュ並にジャムってるので割愛します)

これの配置図を見る限り、「そうだ!iPadにTLを表示させておけばいいんだ!」という結論が自ずと見えてきます。

ということで、そんな夢の様なアプリはないかなーと探してみたらありました!その名も1Keyboard

ちょっくら使ってみましょう。

1Keyboardを使ってみよう!

まずはダウンロードから

こちらからダウンロードできます。→こちら

インスコ

1kb1
ダウンロード完了後、ZIPファイルをダブルクリックで解凍後、アプリをアプリケーションフォルダにドンッ!すればインスコ完了です。

設定をサクッとやる

1kb2
まず、システム環境設定を開きます。設定するのはユニバーサルアクセスBluetoothのふたつだけ!

1kb3
まずは、ユニバーサルアクセスの項目から、「補助装置にアクセスできるようにする」にチェックします。

1kb4
そして、Bluetoothの項目に移動し、「入」と「検出可能にする」にチェックをいれます。

iPadの設定もサクッとやる

1kb5
設定から一般Bluetoothの設定をします。
ピンクで囲ってあるように、まだ登録してないMac(今回の場合は僕のiMac)が表示されるので、そこをタップしてあげましょう。

すると……

1kb6このように、お前のMacで同じPINコード表示しているか確認しろ!と言われるので、Macの方を確認すると……

1kb7

と表示されています。

念のため番号を確認した後、両デバイスともに了解してあげます。これで、デバイスの登録をお互いに(MacとiPad)完了できました。

ショートカットとか名前とか

すると、

1kb8
接続に成功しました。デバイス名とかそのたもろもろ変更する?と聞かれるので、しておきましょう。(あとからでも登録・変更することはできます)

1kb9
名前とか、デバイスの種類とか、ショートカットとか設定しておきます。僕の場合はControl+1で登録しておきました。

使ってみよう!

使い方は簡単です。僕の場合、先ほど自分で設定したショートカットキーを押すだけ!でキーボードがiPadで利用することができます。

すると、画面の真ん中にiPadと表示されると思います。それが表示されている時は、iPadに接続している状態ということです。

また、接続を解除する場合はESCキーを押すと、Macの方へ接続が戻ります。そう、簡単なんです。

まとめ

本当は、職場でこいつを使いたかったのです。キーボード打っているふりをして、iPhoneでブログ記事書いたりできるし、ツイートもできるし。。とか考えていたのですが、OSバージョンが10.6代でインスコすることはできませんでした。

ですので、編集室のiMacで実現してみたわけです。

僕みたいな不純な動機でない方々にもお役に立つとうれしいです。