[O]Time Machineでのバックアップがエラー続きの場合の対処法

TimeMachine_Title
先日、愛機iMac 27inch Mid2011をMountain Lion化したOlein編集長(@Olein_jp)です。

その際にTime Machineも導入し、定期的なバックアップを取るようにしたのですが、度々エラーを叩きだしてくれます。その際にとった対処方法をご紹介します。

まずは設定ファイルの削除

Google先生に問い合わせをしてみると、最初に帰ってくるのが設定ファイルを削除するという方法です。

【Macintosh HD】>【ライブラリ】>【Preference】>【com.apple.TimeMachine.plist】

こちらの「com.apple.TimeMachine.plist」ファイルを削除します。

TimeMachine1

そして、【システム環境設定】>【Time Machine】でディスクを選択し直します。

TimeMachine2

これで、バックアップを再度行なってみましょう。

それでもダメなら初期化して再度バックアップ

僕の場合だけかもしれませんが、上の方法では解決できませんでした……(なら紹介すんな)。

もう手っ取り早いのは初期化して再バックアップだなと勝手に思い込み、時間はかかりますが、この方法でバックアップし直します。

【アプリケーション】>【ユーティリティ】>【ディスクユーティリティ】

まずは、バックアップディスクの初期化をしてしまいます。

TimeMachine3

初期化が完了したら、上記と同じようにシステム環境設定からTime Machineでディスクを選びなおしてバックアップを開始します。

毎回毎回、エラーが出るたびにこんなことを繰り返してはいられないので、次回同じエラーが出た場合は、もう一度対処法を調べてみることにします。

どなたか、もっとベストな対処法をご存知の方がみえたら教えて下さい!