Feedlyへの簡単移行方法と便利に使うための4つのTips

Feedly header
とうとうGoogle Readerがサービスを停止する時期が迫って来ました。今週末辺りにGoogle Readerから別サービスへ乗り換えられる方も多いのではないでしょうか?

僕は以前からFeedlyでGoogle Readerの内容を見ていたので乗り換えもそこまで考えることはなかったのですが、まだ結論を出していない方々はこれを機に乗り換えておいたほうがいいかもしれません。もう時間もないからね!(2013年7月1日でGoogle Readerのサービスが終了します)

まずはGoogle Readerの内容をFeedlyに移行する

といっても、とても簡単な作業です。ものの1分くらいで済んじゃいます。

まずは、Feedlyのサイト(http://cloud.feedly.com)へアクセスしましょう。

そして、案内にもあるように「One-click Google Reader Import」を押して移行作業を開始します。

ワンクリックでインポートできます。

すると、アカウントが複数ある場合は選びなさいと言われるので、Google Readerを利用していたアカウントを選びます。

アカウントを選びます

すると、FeedlyがGoogle Readerにアクセスしますよ!と聞かれるので承認します。

アクセスを承認します

すると、ザクっと読み込んでくれて移行完了です。

するとこんな感じで読み込まれます

ね?簡単でしょ?

では、次は今後、Feedlyを便利に使うための方法を紹介していこうと思います。

Feedlyを便利に使うために4つのTips

Firefoxアドオンを使う

メインブラウザにFirefoxを使っている方も多くいると思います。特にWeb関係の方とかは多いのかな?ちょっとわかりませんが、そんな狐派な方々にはFeedlyのFirefoxアドオンを入れてみましょう。

Feedly – Beyond Google Reader

Chrome機能拡張を使う

僕もそうですが、基本ブラウジングはChromeで行なっています。そんなクロム鍍金大好きな方々にはFeedlyのChrome機能拡張を入れてみましょう。

Feedly Beta

Safari機能拡張を使う

Safariを常用しているあなた!安心してください。便利な機能拡張があります。

便利なショートカットもあるよ

Feedlyには便利なショートカットも設定されています。こちらを活用するととてつもなく便利にRSSを読むことができます!

  • k – 次の記事
  • j – 前の記事
  • l – SAVEDに保存
  • g – カテゴリを表示してそのカテゴリに移動する
  • r – 再読み込み
  • c – 記事のURLをコピー
  • c – 記事のURLをメールで送る
  • t – 記事をTwitterでつぶやく
  • d – 記事をdeliciousにブクマする

こんな感じでショートカットが用意してあります。

まとめ

今回のRSSお引越しで、当初RSSリストを新規に作ろうかどうかとても悩みました。でも、時間がありませんでした!

しかし、RSSという機能はとても便利でたくさんの記事をチェックすることができます。しかし、僕はそうなんですが凡人にはチェックできる記事数が限られてきます。

ですので、こういう機会に一度、RSSの中身を整理整頓するのもいいのかもしれませんね。