Feedlyの登録ボタン設置とRSS購読者数をサクッと表示させる方法

Feedly header
先日、Google Readerのサービスが終了したのをきっかけに、とりあえず内容を全てFeedlyへ移行しました。

それと同時にFeedburnerも削除してリダイレクト設定を行なっておきましたが、それでもちょっと心配になってしまいます。ちゃんとRSSフィードが届いているのだろうか…と。

ということで、念には念を入れて単記事上部に上のようにRSS登録に関するお知らせを入れておくことにしました。その際に行った作業をちょっと紹介しておきます。

まずはFeedlyボタンを設置

実際のところ、どれくらいFeedlyが使われているのかわからない部分もありますが、まずはワンクリックでFeedlyに登録できるボタンを設置してみます。

まずは、Feedlyのボタンを作れる公式サイトにアクセスします。http://www.feedly.com/factory.html

ボタンを選択します

ここで気をつけたいのが、デフォルトで上段左から2つ目のボタンが選択されているのですが、この最初の時点で作成したいボタンをちゃんと選択しておくということです。

僕だけかもしれませんが、後ほど説明する手順の後にボタンを選択し直すと、ブラウザ上ではボタンは変更されますが、コード自体は書き換わっていない場合が多々ありました。

ですので、最初にちゃんと設置したいボタンを選択しておくことが、トラブルの元にならないかなと思います。

RSSフィードのアドレスを入力します

次はRSSフィードのURLを入力します。設定によってまちまちかもしれませんが、当サイトの場合はhttp://olein.net/feed/でした。

するとコードが正確に吐き出されます

ちゃんと手順を踏むと、このようにコードが書きだされます。一度コードが書きだされた後にボタンの種類を変更する場合は、コードが書きなおされたかどうかをちゃんとチェックしたほうがいいかもしれません。僕は2回中2回、書きなおされていませんでした。

あとは、サイト内の任意の場所にこのコードを貼り付けるだけでボタンを設置することができます。

RSS購読者数を表示してみる

僕はボタンと同時にRSS購読者数も表示して見ることにしました。

使わせて頂いたコードはこちらです。

こちらのコードの出力部分だけをちょっと変更して自分のサイトにはめ込みました。

使わせて頂いたコードはこちら

[php] subscribers;
set_transient( ‘feedly_subscribers’, $subscribers, 60 * 60 * 12 );
endif;
?>

FeedlyでのRSS購読者数は 人です。

[/php]

まぁ、世間に誇示できるような購読者数であれば自慢げにアピールすることもできるのですが、この記事の執筆時の登録者数は42人でした……。

もうね、この42人の方々は僕にとっては以外の何者でもありませんよ。本当にありがとうございます。

まとめ

RSSサービスの切り替えを境に、ちょっと流れが変わってくるのかな?とかそういう見方もあったんですが、当ブログはそんなこと全然問題になるほどでもありません。

しかし、RSS購読していただけると泣いて喜びます。そして、オフ会で「いつも読んでます!」と言ってくださった方々には、漏れがあるかもしれませんが、ステッカー差し上げますのでよろしくお願いします!