LAMYを手に入れた!Yummy〜!


今週末はあまりブログのことは考えず、近所のブックオフで『よつばと!』1〜9巻を大人買いし読みふけっていました、Olein編集長(@Olein_jp)です。こんばんわ。

今日はM氏とクリスマスの買い物に行き、ボクはLAMYをプレゼントの一つとしていただきました♪LAMYってなんだ?って方も多いと思います。また、文具好きには知らない方はいないでしょうね。

LAMYとはドイツのハイデルベルグに本社を置く筆記具メーカーであります。ドイツの洗練されたプロダクトデザインの先端を走っている企業で、デザインもさることながら機能性にも秀でているプロダクトが揃っています。

Lamy

実はボクも存在を知ったのはそんな昔ではありません。いや、最近です。どこかサイトを徘徊しているときに見つけて、それから製品を文房具コーナーでチェックするようになりました。

ボクはモレスキンに鉛筆もしくはシャープペンシルで書き込むことはないのでLAMYのボールペン、safariを買ってもらいました。色はイエロー。はい。オレインカラーです。

まずは開封の儀を始めたいと思います。

LAMY safari 開封の儀

銀のベールをまとっております、LAMY safariです。お初にお目にかかります。今後お世話になりますがよろしくお願いいたします。という心境です。

なんと、開けたら内側に超合金でできたジュラルミンケースのような頑丈なプラスティックのケースに納められています。ちょっと、この高級感。なによ。やらしいわ。未体験ゾーン。


開けたらオーラがすごいのなんのって。もうハンパないっす。写真にも写ってるだろうけど、高級感を感じる中にもビビッドな色合いでボクの脳を刺激してくれます。(黄色いのは異臭じゃないよ!)

使用感・まとめ

ちょちょっと書いてみましたが新しい感覚ですね。手へのフィット間といい、書き心地といい。これからどんどん手になじんできて、一緒にいろんなアイデアを書き留めてくれることでしょう。筆箱に常備しておきます。当然会社にも基本的に帯同します。


ただどれだけ書いても字がきれいになる訳ではありませんでした。そんな魔法は持っていないみたいです。ほい。

こんな使い方(↓)はされないように、こいつらのしつけを徹底します!