[O]バウヒュッテのオフィスチェアー(ゼフィーロ BS-003MM)を買って組み立ててみた

BH top
フレッツ光プレミアムへの接続が屋内配線の断絶により設定できず擦った揉んだしてましたOlein編集長(@Olein_jp)です、おはようございます。

今日から引越し前までのように毎日更新を心がけて、ブログを楽しんでいこうと心機一転気持ちを入れ替えております。

今日は新居のマイオフィス用に購入したバウヒュッテ(Bauhutte)のBS-003MM ゼフィーロというオフィスチェアーを組み立ててみました。

いろいろと調べた結果、費用対効果的にもこのあたりがボクの手を出せる最上級品かなというランクのチェアーです。では、組み立ててみましょう!(写真多めです。ご了承ください)

開封の儀

まずは開封の儀です。箱は大きめ、そして男手一人でなんとか運べるかな?という程度の重さです。
BH1

バリバリっと開封してみました。

BH2

ずらぁ〜っと並べてみました。思っていたよりも部品は少なめな感想です。さてさて、どうやって組み立てるのか説明書を探してみましょう。

BH3

説明書を発見しました!でも、ネジとかも含めてやっぱ少ないよなぁ〜。これで組み立てられるんだろうか……

組立開始

BH4

説明書に従ってドンドコ進んで行きましょう。まずはヒトデ型の足にホイールをはめ込んでいきます。

BH5

けっこうすんなりとパコパコはまっていきます。

BH7

次はガスシリンダーを気持ちよさそうな穴に挿入します。

BH8 BH10

次は座受部分と背もたれ部分を接続します。

BH11

説明書はこのとおり。ネジ3本だけで止まってるんだねぇ〜。ほぇ〜〜。

BH12 1 BH13

ガチっと締めたらこうなります。

BH14

次は肘掛け部分を座受部分に設置します。

BH15

接続部分をはめ込んでネジで固定するだけです。ここは可変部分(調整可能な部分)なので、あとで調整するためにもそんなに固く締める必要はないと思います。

BH16

あとは上下の合体のみです。組立メッチャ簡単すぎてコワイ。。

BH17

完成〜!!

もう完成しちゃいました!完成ショットはこちらです。舐めるように見てやってくだしあ(^▽^)/
BH18 1

BH19 BH20 BH21

組み立てた感想

組立にかかった時間は合計で25分くらいでした。でも、撮影もしながら「おぉ〜〜!」とか「ほっほー!」とか言いながらの組立ですので、実際集中してやったら15分くらいで出来上がってしまうと思います。大人一人でも組み立てることは可能ですが、背もたれ部分と座受部分を接続するところだけは助手がいた方が早く作業することが出来ると思います。

新居のフローリングをホイールで傷つけないようにするために、ボクは小さめのラグを敷いてその上にこのチェアーを置くことにしました。

使用した最初の感想

いま、出来たてホヤホヤのこのチェアーに座って記事を書いています。このチェアーは、リクライニングはそもそもメインの設計にはなっていません。なので、すわり心地は「ふわふわ」という感じではなく「ハリハリ」な感じ。適度なテンションがかかっていて、座っている座受部分も堅いわけじゃないけど柔らかくはない。堅柔らかい感じです(伝えるの難しい)。でも、背もたれ部分のリクライニング機能で十分にリラックスできるでしょう。

すわり心地はなかなか伝わりにくいでしょうし、感じ方は人それぞれ。なので、一概にボクの感想が全てというわけではありませんが、ゆったりと座って作業したい方はあまり向いてないかもしれません。リラックス重視な方は同じバウヒュッテでもBM-98などの方が良いと書いてあります。

このチェアーはしっかりと座って、カチッと集中する必要のある方向けのような気がします。しかし、この価格でこれだけの座り心地の椅子が手に入るなんて、いい時代になりましたね。まったく。

【出来上がったチェアーとニューオフィス】
BH22