MOBILE STUDIOのMacbookPro Retina 15''用のカバーを装着してみた

先日、新しく発売になったMacbookPro Retina15インチを購入しました。今までは生まれたままの姿でリビングなどで使っていたのですが、やはりできることなら不要なキズも避けたいし、ステッカー問題(個人的な問題。後述)もあったので、カバーを購入することにしました。

そこらへん諸々の自分の中での思考プロセスをまとめておきたいと思います。同じような考え方の人、いるんじゃないかなーと思いまして。

僕の心のなかで戦ったステッカー問題

大分昔からなのですが、密かにラップトップにステッカーを貼ってみたいと心のなかで思うようになっていました。なんででしょうね、海外の記事か何かで掲載されていらプログラマーのラップトップでも見たのかなぁ。しかし、バリバリ稼働しているラップトップもなく「新しく買ったら好きなステッカー貼ろう」と静かに思ってました。

そして、いざラップトップを購入したのですが、新品なMacbookProを目の前にしてステッカーを貼る勇気が無くなってしまったのです。まちこ先生(@mck421)には「一回貼っちゃったらあとはどうでもよくなるよー!」なんてアドバイスも頂いたのですが、いかんせん未だ貼ったことがないので確信も得られず。

ということで、僕の中では2つの選択肢が出来上がりました。

  • カバーをつけてそこにステッカーを貼る
  • ステッカーは直に貼ってケースを買う

この2つで迷いました迷いました。

1つ目は、ボディにフィットするような形のカバーを装着し、キズや汚れから身を守ると同時に、そのカバー自体にステッカーを貼っていくようなイメージ。

2つ目は、MBPを直に使用し、ステッカーも直貼でペタペタ。ただ、生まれたままの姿で持ち歩くのもあれなんで外からのある程度の衝撃やらなんやらから保護してくれるケースを購入するイメージ。

迷いましたが、やはりステッカーを直に貼る勇気が生まれず、まずは試しにカバーを購入してみることにしました。しかし、ピンからキリまでたくさんあるんですね。カラーバリエーションもたくさんあって迷う部分もありましたが、僕がなるべく譲らないように意識したのは、「アップルマークが見えないようにはしない!!(だってアップルだもの…」という点ですね。

ちょっと色々と候補に上がった商品を載せておいてみます。

とこんな感じでしょうかね。そして結局真ん中の「MacBook Pro Retina ディスプレイ 15.4インチ用 マット ハードケース 《全12色》 クリア(半透明) [MOBILE STUDIO]」を購入ました!

開封してみよう!

ではでは、装着してみましょう。まずは開封する前の姿を。

MBPR_case_1

ビニール(セロハン?)でラッピングしてある形で納品されました。あ、このままの状態ではなく、ちゃんとAmazonの箱(Amazonで購入)に入ってきました。はい。では、開けていきましょう!

MBPR_case_2 MBPR_case_3

こちらは底面になります。放熱用に溝が作られていますね。白いところはラバーが付いています。机との接地面となりますね。

MBPR_case_4
こちらは上面の内側からの写真です。

MBPR_case_5
このようにアップルマークの部分は切り抜かれている状態ですね。この部分のエッジは気になるほど鋭くはありません。

装着してみよう!

では、装着してみることにします。装着自体は特に難しいものではなく、パチっパチっとつけていく感じです。(もし、これを読みながら装着している人がいたらちょっとまってくださいね。理由は後述)

MBPR_case_6 MBPR_case_7

ちょっと気になる部分を接写してみましたが、まぁ価格的にもお手軽な価格なので要望を言うのも酷な話だとは思いますので、あえて感想ということでお伝えすると、写真を良く見て頂くとわかるように、若干ツメの部分っていうんでしょうか、エッジの部分がこのように白く目立つ部分があります。まぁ、こんなに近づかなければ問題ないのかもしれませんが、気になる人は気になるかもしれません。僕はそれほど気になりません。だれも、こんな所見ないし……w

そして、先ほど装着している人は……と書いてありましたが、実はこの写真を撮影したあとカバーを外しました!何故かというと、若干汚れが目立ったんですね。ですので、外して台所洗剤(中性洗剤)で一度キレイに洗いました。そして、拭きあげて自然乾燥させてから、再度装着しました。(同じように洗う際には自己責任のもとでお願いします)

クリアなので余計にかもしれませんが、細かいドットのような形で黒い点が数箇所見られました。これは洗っても擦っても取れませんでしたので、仕様ということにしておきます。(ステッカーを貼って隠すので問題なし)

あと、Amazonのレビューにも書いてあるところもありましたが(カラーバリエーションによってレビューがバラバラなので)、触った感触がちょっと引っ付くような感じがします。こればっかしは個人的な感覚で好き嫌いが別れるくらいの感触ではあると思いますが、僕としてはそれほどベトベト引っ付く訳でもなく、むしろ持ち運ぶ際にすべり止めになってくれるかな、くらいのグリップを感じます。しかし、確実に言えることはサラッサラではありません。

まとめ

装着してみた感想ですが、価格の割にはちゃんとしているし問題なし!という感想です。細かい所を言い出せばきりがありませんが、価格に見合った機能は果たしてくれそうです。また、価格がそれほど高くないので、気分によって色を変えて使うということもアリでしょうね。

でも、カバーをつけてもなおケースが欲しいOlein編集長(@Olein_jp)でした。