子供の運動会のために「SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」を購入してみた

もう季節は秋ですね。読書の秋。食欲の秋。そして、運動会の秋でもあります。季節によっては夏前に運動会を行う地域もあるとは思いますが、Olein編集長(@Olein_jp)が住んでいるエリアは基本的に運動会は秋という認識が多いと思います。

そして、今年から保育所に通い始めたチビ様にも人生で初めての運動会がやってきます。

今までデジタル一眼レフには基本的にSIGMAの単焦点レンズが基本装着されていました。あまり遠くの被写体を撮影することもなく、ブツ取りや近くにいる子供を撮影するだけでしたので、ズームレンズは特に必要ありませんでした。

基本使っている単焦点レンズはこちら

しかし、保育所に入ったチビ様の勇姿を撮影しなくては!という父親心に着火いたしまして購入に至ったわけです。

いろいろと調べてみた結果

SIGMAのレンズは個人的に気に入っているんですが、やはり高価な買い物に変わりありません。ですので、リサーチ等は入念にするべきでしょう。

今回の購入の目的は運動会。しかし、広い校庭などで行われる小学校などの運動会とは違い、チビ様の通っている保育所の運動会は保育所の園庭で行われます。ですので、あまり過度なズームは必要ないという考えは持っていました。

そんな前提で調べていたのですが、結論としては最大300mmくらいのズームがあれば問題ないだろうということになりました。

しかし、ズーム範囲が上すぎる(数値的に)と、近くにきた場合に撮影しづらくなってしまうし、普段使いができなくなってしまいます。懐事情的に「運動会だけのために」レンズを買うことはできないので、やはり普段も使えるというポイントは外すことができません。

ということで、今回は14mmから300mmという広範囲を網羅したこのレンズにしました。

軽く触ってみた感想

まずは軽く触ってみました。

sigma-zoom01

なんかごっついね。以前使っていたレンズ(シグマ 30mm F1.4 EX DC)に比べてレンズ面が大きくなっているからそう感じるんだと思います。

sigma-zoom02

実際にズームを最大値にして上から見てみるとこんな感じの大きさになります。大きいね…。これ運動会で使うと「あ、あのお父さんカメラ気合入ってるね‥」って思われるパターンかもしれません。

sigma-zoom03

ズーム最大値にして全面からカメラをみるとこんな感じです。ちなみにボディはこれまで長い間いろんなところに一緒にお出かけしているNikon D200です。たぶんもう売ってないんじゃないかな…古いから…。

今までこのカメラでは基本的に単焦点とたまに最初からついてたデフォルトズームレンズを利用するくらいだったから、ここまでのズーム幅なレンズを利用するのはかなり久しぶりでした。しかし、ズームが効く分、手ぶれが若干心配になりますね。特に運動会というイベントではどんな環境で撮影できるのかちょっと予想ができないので(初めての運動会では余計に)。

ですので、可能であれば一脚なども併用して撮影してもいいかもしれませんね。それだけでかなり安定感は違ってくると思います。

まとめ

レンズ的には準備完了といったところでしょうか。あとは、どれくらい撮影するか未知数なのでメモリのバックアップなどもちょっと考えないといけないかなと思っています。

あと、今回はフィルターも新調してみました。いつもは保護フィルターしかつけないんですが、今回は偏光フィルターをつけてみました。(なので上の写真ではレンズが黒く見えると思います)

こちらを購入してみましたが、写りなどについては別途レビューしてみたいと思います。

運動会の準備はまだまだ続きます!!