[O]THE OLEIN WEEKLY 25th | DPUB5の準備とDPUB5参加など

THE OLEIN Weekly title s1
新しい希望の光がオレインの心に灯されて輝いていますOlein編集長(@Olein_jp)です、こんばんわ。

一日遅れましたが先週のレビューを兼ねてのウィークリーをお伝えします。

終始DPUB5の準備に使った1週間

先週のエントリーのタイトルを見てみても一目瞭然。全てはDPUB5に参加するから発生したネタばかり。完璧に頭の中はDPUB5モードになっていたのかも。ええ。仕事も手についていませんでしたからね(いつもとか言わない)。

名刺が届いたり、iPhoneの壁紙作ったり、オフ会リストの準備したり、フォロー管理の方法を考えてみたり。

これだけ(自分的には)濃密に過ごせたのも、DPUBの魅力だろうし、それを取り巻くみなさんのエネルギーに巻き込まれたからなんだろうなって思います。

Tシャツの威力は凄まじかった

次回、DPUBに参加するときに絶対に欠かしたくないもの。それは名刺でも、iPhoneでもなく、Tシャツです。あの安っぽい即席15分(今だから言える)のシャツにどれだけの方々が「あっ、オレイン編集長だ!」って言ってくれたことやら。

Twitterのアイコンも褒めていただくことが多かった。とても嬉しかったな。実際、僕自身はデザイナーでやってきたけど、仕事の中ではオペレーター業務を強いられることも多く、どちらかと言うと「もうデザイナーとして産みの苦しみを味わえないんじゃないか」と最近、悩んでいたところでした。

オレインマークも、ぶっちゃけると案としては30案くらいの中から選抜したし、ロゴもいろいろと案を練った結果いまのところに落ち着いた感じです。

そういうところは誰も知らない(当然)んだけど、そういう成果物に対してポジティブな言葉をかけてもらえると、飛び跳ねたくなるくらいうれしくなります。

そんなマークが入っているTシャツが、みなさんに反応をいただきうれしさを噛み締めてごっくんしてました。

こればっかしは参加しないとわからない

ボクはTwitterでは沢山の方々に相手してもらって楽しくやらせてもらってましたが、実際はDPUB5当日が皆さん会うの初めて。当日も「みなさん、仲良いですね」と言われて「今日が初対面ですけどね!」と言ったらビックリされました。

ほんと、1次会での座談からの2次会の座談メンバーには恵まれた。もう、そのメンバーと定期的にスカイプ会議したいくらいです。

2週間後は名古屋オフ

DPUBで味をしめたのか、名古屋オフが断然楽しみになって来ました。また、DPUBでは会えなかった方々にも会えるだろうし、いろんな勉強ができると思うとワクワクします。

次は、おとなしく参加していこうと思います。DPUBではスレ違いだったごりゅごさんにもお会いしたいし、スティーロさんとはサッカー談義できそうだし。

自分の計画にも力を入れる

DPUBの座談では少し話を出しましたが、自分のプロジェクトも進めていこうと思います。まずは、ボクが今できることをしっかりとやって、その結果をまたフィードバックしての繰り返し。

そのためにも毎日をしっかりと生きて、楽しんで、無駄にしないようにやっていこう。「今日という日は、誰かが生きたいと願った明日」だったっけか。無駄にしちゃだめだよね。

今週も頑張っていきますよ!