hiyoriの個展に行ってきたよ


Olein編集部(@Olein_jp)を愛してやまない皆様、こんばんわ。この週末、全国的にもうワンステップ冬に近づくようなお天気模様な地域が多かったようでしたが、皆様はどこかにお出かけされましたでしょうか?

ボクは「hiyori」という個展を見にpandさんへ行って来ました。

hiyoriといっても皆さん、ご存じないでしょうね、当然。

浅川夫婦、二人三脚で頑張っている革を使ったバック、雑貨、アクセサリーを作っている方々です。というのも、実は片方がボクの実の姉でして、身内紹介みたいなものです。はい。

同居人M氏もバッグを愛用していますが、革のバックって使い込むほどに味が出てきて、使っている人の手に馴染んでくるのが特徴ですよね。確かに、普通のバッグよりも購入価格は高くなります。それは手仕事で作られていたり、ブランドギャランティだったり、理由は様々でしょうが。そして、その価格で満足がいく商品は少なく思います。でも、hiyoriのカバンはどこか頼りなく、どこか繊細で、どことなく愛着が湧いてくるデザインに仕上がっています(人それぞれ好みはありますので、あくまでも僕の客観的な感想です)。

彼らの作っている作品・商品にはちょっとした温か味があります。身内のボクから見てもそう感じ取れます。センスという点では見習う点が多くあるなぁと毎回感じさせられます。


【pandさん店内展示の様子】


【雑貨などなど】

pandさん店内の展示は帰り際に少し寄っただけで、じつは1階にpandさんがやっているカフェ「nakaniwa」があり、そこに入り浸っていました。姉夫婦の高校の同級生で僕の前の職場の後輩でもある、現在はWebディレクター&フラッシャーで独立しているTKDさんも久しぶり顔を合わせ、わいわいいろんな話をしていました。

こちらのカフェに来るのは2回目で、前回は窓際の大きなテーブルに二人がけの席に座っていました。お茶をするだけでは持て余してしまうような大きなテーブルが僕はお気に入りで、読み書きなんかも落ち着いてできる空間で大好きです。


【入り口のサインもかわいいよね】


【pandさんとnakaniwaさんの外観】

こちらの個展は、12月8日(木)~25日(日) の期間、やっています。
場所は、岐阜県岐阜市吉野町3-17-2階[GoogleMapへ]です。

カフェ好きな方、ハンドメイド革製品がお好きな方は足を運ばれると後悔しないと思いますよ♪店員さんもみんなかわいいし♪

p a n d
hiyori-jp.com

また、こちらのネットショップでhiyoriの商品をご購入できます。

nest+