モンベル福袋の内容を検証してみよう!


よろしければこちらもご覧ください。


皆様、あけましておめでとうございます。本年も、何卒たくさんのRSS購読を賜りますよう、熱く祈願いたしたく丁重な姿勢で書き始めたOlein編集長(@Olein_jp)です、こんにちわ。どうぞ、よろしくお願いいたします。

元旦早々、初売というものへ行って来ました。お目当ては、モンベル(mont-bell)の福袋です。一昨年に一度、買ってみたのですが、内容はそこそこ使えるものが入っていました。そして、昨年は母が登山やトレッキングに時間を割くようになり、母と共謀して早朝から福袋を求め、並んでみることにしました。

下準備は入念に・・・?

まずは早起きです。年越しは実家で迎え、家族4人揃って仏壇にお参り。オカンの巧みなリズム崩しによって皆、笑ってお経が読めず何回もやり直す。当然、爆笑の渦へと発展し、早速の初笑を済ませておきました。

例年通り、そのあと近くの氏神様が祭られているお寺に初詣に行き、皆を下ろしてボクは一旦帰宅しました。就寝は2時過ぎ。

そして、5時40分の目覚ましで起き、実家に母をピックアップしに行きました。当初はボクは何も根拠が無いまま7時オープンとばかり思っていたのです。

運転中、母に元日オープンの時間を調べてみると、予想していた時間とは違い(ただの記憶違い)、8時オープンということでした。いやはや、どうするか。

戦地、イオンモール各務原に到着。見渡す限り車はありませんでした。数カ所ある入口の近くに数台ずつ止まっている程度の人の集まりでした。完璧に本気の人たちに仲間入りせざるを得ない状況です。

到着後、社内で人の入り様をチェックしながら待機していましたが、6時30分にオカンのゴングが鳴り響いたのか、「並ぶ!」と言い始め、初日の出が出始める前に並び始めることになりました。

時間を間違えて失敗したな。と思っていたのですが、結果として幸いしました。というのも、、

入り口で初日の出。そして、戦へ。

並び始めたのですが、そもそもそんなに並ぶような準備をしていませんでした。ですが、なんとかダウンを着て並ぶことにしました。

7時を過ぎたことに初日の出を見ることが出来ました。あいにく、空には雲が多くかかっていてくっきりと日の出が見えるまでに少し時間はかかりましたが、綺麗な初日の出を並びながら見ることもできました。

さて、じわじわと人も集まり始め、オープンの時間に近づくにつれて、駐車場に車を停めるのも大変になるくらいの人の入りでした。並んでいる列を見てみると、全長およそ100mくらいまで伸びていました。

そして、オープンです! ドドドドドドっ!!

ドアが開くと同時に、人がまるで雪崩のように走って行きます。事故防止のためにエスカレーターも止めてありました。オカンはそんなに素早く走れないので、ジョギングで流れを妨げながら?モンベルへ到着しました。

入り口に向かって左手に男性用、右手に女性用の福袋がサイズ別に棚に置いてあります。それを、一人2つまで購入することができます。その様子を写真や動画でお伝えできればよくわかっていただけると思うのですが、撮影している余裕もなく、店員さんの言われるがままにレジへと並びました。

福袋に入っていた商品を紹介しよう!


はい。それでは、この福袋の中身を検証してみましょう。福袋自体の価格は1万円で、どれくらいお得なのか。そして、中身にどれくらい満足できるかを検証してみようと思います。

ウルトラライト サーマラップジャケット


こちらの商品はジャケットですね。サーマラップというだけあって、熱を遮断して風も通さないような防寒着です。着てみましたが、暖かく風にも強そうです。でも、できればフード付きのジャケットが欲しかったのが本音です。

モンベルオンラインショップで検索してみても出てこないので、おそらく型落ち商品と思われます。通常販売価格は、12,500円です。

ジオライン ミドルウェイト タイツ


こちらはインナー用のタイツです。まぁ、絶対インナーで使わなきゃいけないってわけではないので、そのまま着用して街を練り歩くこともできるという素晴らしい商品です(職質は覚悟で)。普通の人は、おそらくパンツの中に履いて体の熱を逃さないように使うと思われます。僕の場合はサッカーの時に短パンの下に履くという使い方もします。

こちらは現行でも同じような商品があるようです。タグを見ると、通常販売価格は、4,500円です。

フリースマフラー


見ての通りのフリースマフラーです。何の変哲もないフリースマフラーです。暖かそうですが、色が黒かぁ〜。。って感じです。

こちらの通常販売価格は、2,800円でしたね。

WIC ライトロングスリーブ Tシャツ


Tシャツを発見しました。これは春以降に使えそうですね。色もこういうの好きです。重ね着で暗い色のインナーを着ることができるので。

こちらの通常販売価格は、2,700円です。

クリアボトル 750ml

最後はクリアボトルです。750mlのクリアボトルです。ボクはここのクリアボトルは使ったことがないのですが、M氏が500mlを使用しています。このサイズだと、クロスバイクのボトルホルダに入らないのが残念ですが、会社に水を持っていく時にカバンに忍ばせる用に使いたいと思います。

通常販売価格は1,330円です。

どれだけお得だったかのまとめ

さて。どれだけお得な福袋だったのでしょうか。

全商品の通常販売価格は、23,830円でした。お〜。しかし、現行商品があまり入っていない印象ですね。福袋ってそういうもんなんでしょうか?【下部追記参照】

内容満足度は★★★☆☆くらいですね。5点中3点かな。やっぱ、現行の商品が入っていて欲しかったな。使える商品が多いのでその点は満足なんですが、現行商品が少ないと「在庫処分か?」って気持ちになってしまいます。

あと、めっちゃ場違いな要望としては、同封する色合いを考えて欲しいかな。まぁ、福袋に入れられる商品は様々で限られているのだろうけど、もうちょっとカラーバリエーションがあると「今年はモノクロ人間脱出だな」って思えます。

とはいっても、福袋。1万円でこれだけの商品が入っているのであれば基本的に満足でしょう。そして、そもそも福袋とは、「何が入ってるのかな?」っていうワクワクを楽しむものなんでしょうね。そういう意味ではとても楽しませて頂きましたし、また機会があったら買ってみようと思います。でも、あの人の波を毎年見たいかって言ったら、それは別。。汗

でも、楽しませていただきました!モンベルさん、ありがとうございました!

追記

sacasさんよりコメント頂きまして、モンベルの福袋は「ファクトリー・アウトレット福袋」ということで、要するに逆輸入品や型落ち商品などの福袋ということなんですね。そんなことすら知りませんでした。汗 


よろしければこちらもご覧ください。