[O]IKEAで必要なモノ以外を買わないための3つの方法

Topimg
引越し準備に迷走中のOlein編集長(@Olein_jp)です、こんばんわ。

土曜日に雨の中、IKEA鶴浜へ新居用の家具など必要なものを買いに行って来ました。日本でIKEAに行くのは初めてでして、どんなものかと楽しみにしておりました。

しかし、いかんせん節約生活の日々を送っておりますOlein編集部。ですので、必要以外のモノは買ってしまって後から後悔することになりかねません。

今日はIKEAに行っても必要ないものを買わない3の方法を提案してみたいと思います。

カートを持たずに紙とペンだけ

Images

んなあほな!と言われかねませんが、これはあながち間違いではないような気がします。

今回、僕達が買おうとしていたリストの中には、大きな家具しかありませんでした。手で持てるかも?と思えるものは和紙でできたシーリングくらいです。

このカートを持ち店内を回ってしまうと、どうしても「あれもいいな」→「入れちまえ」という流れになってしまいがちです。ですので、心を鬼にしてIKEAで買い物するためにはカートは持たず、店内に設置してある商品番号などをメモするリストと鉛筆だけで回ることをお勧めします。

(購入目的が食器など小物類が多い方にはこちらの方法は適しませんね)

IKEA店内のレストランで軽食をとってから買い物する

IKEA3
こちらも、んなあほな!と言われかねませんが、ボクにはかなり大切なことでした。

というもの、出来てない人間代表みたいなOlein編集長ですので、空腹時は半端無く機嫌がよろしくありません。ですので、「あれ買う?」「どうする?」など、買い物中には必要な会話などにも波が立ちます。

あまりにも決まるのが遅い場合、「んじゃ、買ってしまえよ」というアホの一声を簡単に発して早く終わらせようとしてしまいます。

ですので、同じような現象が起こり得る方々は、ショールームに入る前のレストラン&カフェコーナーで軽食でもとっておくことをお勧めします。

Webサイトで調べ上げ、細かな購入リストを作っておく

IKEA1
これはみなさんがよく行うことかもしれませんが、かなり欠かしてはいけない事項だと思います。

そして、ここでもう一押ししたいのが「細かな購入リスト」を作成しておくことです。

なぜかと言いますと、ボクたちにも発生したトラブルなのですが、Webサイトで商品を閲覧してピックアップして行ったのです。が、いざ購入しようと商品を見つけてみたら「サイズが思ったよりも小さい」とか「画面で見てた色と雰囲気が違う」など、トラブルが発生してしまいました。

僕達には代案プランというものが存在せず、その商品を買えないということが起こりえます。他の会社の商品でも代用が効くようなものであれば問題ありませんが、なるべくIKEAで揃えたいという方々も多いかと思います。

そのような方々は特に入念なプランニングを、また第一候補がダメだった場合のための第二候補までは挙げてから買い物にいかれることをお勧めします。また、そういうリストがあれば、必要ないかもしれないけど欲しい商品に遭遇した場合でもリストに今回は載っていないから買わないでおこうと踏ん切りをつけるチャンスにもなるかと思います。

まとめ

IKEA2
4月に入り新生活を始められる方々も多いかと思います。そのような方々は特に新しい生活が始まるんだから買っちゃいなさいよと、あったらいいなな商品をたくさん買い揃えてしまいがちです。

ですが、まずは必要最低限のものに抑えて新生活を始めてみて、どうしても必要なのであれば購入を考えるという流れの方が、無駄な出費を抑えることが出来ると思います。

「あったらいいな、はなくてもいい」とは、何かで読んで覚えている言葉なのですが、僕自身ヨーロッパをバックパック一つで回っていた時に実践していたことです。なくてもなんとかなるモノはけっこうあるんですよね。

皆様の新生活準備に少しで役に立つような記事になれば幸いです。