[O]DPUBは夢や目標と仲間を与えてくれる素敵な会でした #Dpub5

Title
久々の東京、初めての六本木を楽しんで帰って来ましたOlein編集長(@Olein_jp)です、おはようございます。

昨日、6月23日。オレイン編集長にとって初めてのオフ会に参加してきました。しかし、それはそれは、想像をはるかに超える世界だったのでした。

時系列では追いきれなかったので、事柄別にレポってみます。

ラクイシ氏との新幹線でのご対面

名古屋からは新幹線に乗って東京方面へ向かいました。前日にTwitterで打ち合わせた通り、豊橋に止まる新幹線に乗り、豊橋在住アプリバブル中のラクイシ氏と新幹線内で待ち合わせました。

今まで名刺やアプリアイコンなどでお世話になっているラクイシくんですが、実は会うのは今日が初めて。これはさすがに皆さんにも驚かれました。ツイッターではスゴく仲良さそうだからって。笑

その新幹線の中では、まだまだ初めて会ったばかりなのにも関わらず、人生論やらまで飛び出す話題も交わされ、楽しい時間を過ごしながら品川を経由して六本木へと向かいました。恵比寿って名前がカッコいいからという理由だけで恵比寿経由で六本木に向かったことは内緒です。

彼とは今後も仲良くいい関係を築いていけそうです。本当に良い出会いでした。

ゼロ次会がなかったらあんなに楽しめなかった

Osiblo
ゼロ次会にお誘いいただきました。場所とかは何も決まってませんでしたが、とにかく豚組に行く前に会って話しましょう的な感じのゆるい会でしたが、これにお誘いされなかったら、元をたどればラクイシくんとも道中で会うこともなかったかもしれません。

タムカイさん(@tamkai)、上から読んでも下から読んでも大谷大さん(@delaymania)、デザイン業界談義に付き合ってくれたシンタローさん(@shintarowfresh)、ありがとうございました。

あと、場所が喫茶店ルノワール六本木ラピロス店だったというのも輪をかけてくれました。というのも、僕とラクイシくんが向かったときには、既に別組ですかびぃさんを始めとする(@skydb1ブログ大好きなみなさんが別でゼロ次会を行なっていました。

それにすかさず反応したラクイシくんもかなりクイッカでしたが、そんなこんなで大きな輪になっていきました。

次回参加するときにも必ずボクはゼロ次会をやっていこうと思います。

北海道から参加の強者、ゆーひろくんとの出会い

Yuhirb
ゼロ次会に急遽参加してくれたゆーひろくん(@yuhirb)ですが、しょっぱなの名刺交換で緊張して?かわかりませんが、名刺をはっちゃけましたw でも、とてもいい子でブログ談義もアプリ開発話も、はたまたiPadアクセサリーなどにも精通しているようで、ボクは全く近づけないテリトリーを持ってましたね。

次のDPUBは福岡という情報からどうしようかーと悩んでいました。しかし、こんなツイートも飛んできましたので皆さん証拠を御覧ください。

[tweet https://twitter.com/yuhirb/status/216516229282799616 lang=’ja’]

そして、二次会の最中の出来事でしたが「三次会に急遽参加される方は会費をいまいただければ大丈夫ですよー」というお声と同時にゆーひろくんの強烈な視線を感じました(笑)。その視線を交わした反対側のふぃーぷれさんが「次会のために帰っておいたほうがいいよ」というお言葉に乗っかったことは忘れません(笑)。

もっとたくさん話したかったけどねー。次だよ、ゆーひろくん。福岡だよ。それかホーク宅@金沢だよ!

予想外だったホークエース

Hawk a
ホークくんには会場に入る前にシャツを渡すことはできませんでした。だって居なかったんだもん。どうしてるのかツイートで尋ねたら、

[tweet https://twitter.com/hawk_a/status/216377183206260736 lang=’ja’]

本当に振りまいてそうでコワイ。。

しかし、ホークくんはボクの想像とはちょっと違ったかな。もっとぶっ飛んだことをするかと楽しみにしてました。けど、実際は想像外にいいやつだった!!

ラクイシくんとも話してたけど、「ほーくんはかなり色々と計算してるんじゃないか」と。いろんな雰囲気やら感じを計算していろいろと創りあげているんじゃないか、と。

その意味がよく分かるような人柄でした。たぶん彼は頭いいね。いろいろと考えてるね。こんなこと書くと有頂天ツイート飛んでくるかもだけど、会って思った正直な感想だからしょうがないな。

これからも変わらず楽しんでいこうねー!

他にもたくさんのブロガーさんと話ができました

Tachi dpub5
すかびぃさん(@skybd1)やまっちゃん(@Machamoto)、ふぃーぷれさん(@feelingplace)ティカさん(@thikasa)けんけんくん(@knk_n)とは二次会で同じ語り部でたくさんのお話ができました。たのしかったなー。ってか、しゃべりすぎたなー(T_T)

たくさんの方々と名刺を交換して、「オレイン編集長ですね!?」というお言葉をたくさんいただき(やはりマークの入ったTシャツは効果絶大でした!)、とても嬉しかった。ブログ購読とまではいかないにしても、たくさんの方々の目には止めていただいているんだなぁと実感できました。

あと、コレは間違いなく感じたこと。
名刺を交換しただけでは印象には残せませんね。交換してもちょちょっと言葉を交わしただけでも難しいと感じました。やはり、少し腰を据えて時間をかけて言葉を交わす。そして、表情と言葉から相手の意図を汲み取り会話に花を咲かす。

こういう決まったルーティンをこなさないと、相手のことはわからないなと強く感じました。絶対的に時間が決まっている会の中でそれを効率良くこなしていくことは、ほぼ不可能でしょう。しかし、それが運良くできた方々との出会いというのは、なんていうか、それが既に一期一会というか。

そういうチャンスを拾いに行ける場所、DPUBには本当に感謝感激です。参加しないとわからないことというのは、まさにこのことなんでしょうね。

たくさんの会話から得たこれからの自分の課題

たくさんの方々と言葉をかわし、また、限られた方々ではありましたが、深い会話の時間をいただき、そこから見えてきた自分への課題も、輪郭ははっきりしたように思います。

お話した企画内容はここでは、まだ大っぴらにはできませんが、早い段階で用意していこうと思います。アプリアイコンを作った時のように、瞬発力を利かしてやっていこうと思います。

DPUB5でボク(Olein編集長(@Olein_jp))と言葉をかわして下さった皆様、ありがとうございます。今後とも、TwitterやFacebookといったSNS上がメインとなるかもしれませんが、よろしくお願いします。お疲れ様でした!